10月での検索数:1024件

【世界はどうなる?】WebBot予言【ドルが死ぬ?】
814:本当にあった怖い名無し(ID:6hmxC7JG0)2009/02/08 18:05:29
10月7日から続いた感情の長い放出期間は2月14日に終わる。この後、3月の半ばまで感情の短い蓄積期に入る。

・いまは米国全体がオバマ大統領への過剰な期待から醒めていない状態だが、これは5月の初旬から5月の半ばまで続く。

・しかしながら、その後はオバマ政権の経済政策が完全に失敗し、手の打ちようがない状態であることが明らかとなる。

・その後は、オバマ政権に対する過剰な期待感はあまりに大きな失望に変わる。失望感は11月始めから半ばにかけて最大となる。

【世界はどうなる?】WebBot予言【ドルが死ぬ?】
769:本当にあった怖い名無し(ID:dOsSuVml0)2009/02/05 02:42:43
>>765
つうか、10月ってものおそすぎる。実際は8月から暴落はスタートしているわけだがw

【世界はどうなる?】WebBot予言【ドルが死ぬ?】
753:本当にあった怖い名無し(ID:zgUrnWEi0)2009/02/04 13:28:50
★元国務長官パウエルの「クライシス予言」
●オバマ就任後、暗殺も戦争も起こらず

 まったく人騒がせな“予言”だった。
 パウエル元国務長官のことだ。オバマが大統領選を戦っていた昨年10月19日、
「(オバマが当選すれば就任式翌日の)1月21日か22日にクライシスに発展する」と
テレビで口にしたものだから、世界中の情報機関や金融界が神経をピリピリさせてきた。
温厚慎重なパウエルの衝撃発言だけに、「何か根拠があってのこと」と受け止められたのである。

 しかもパウエルひとりならともかく、同じ日に、現在のバイデン副大統領もシアトルの集会で
「オバマ氏の就任後にクライシスが起きる」と講演。疑心暗鬼に拍車をかけた。

 決定的だったのは、キッシンジャー元国務長官の発言だ。
今月6日にニュース番組で「パウエル氏は中東問題を指摘したのだろう。
オバマ氏が紛争を収められなければ、戦火が一気に拡大する可能性がある」とコメントしたため、
世界で最初にマーケットが開く東京では、オバマ就任前日の20日から大荒れだった。

「20日はイスラエルとシリアが開戦する“Xデー”というウワサが市場関係者の間で飛び交い、
日経平均は前日比191円も下落しました。翌日も米国の急反落を受けて続落だった。
この2日間で355円も値を下げ、1カ月半ぶりに8000円台を割り込みました」(証券大手関係者)

【世界はどうなる?】WebBot予言【ドルが死ぬ?】
647:本当にあった怖い名無し(ID:VT5NgPaE0)2009/01/25 00:14:28
その発言は昨年の10月19日の大統領選のまっただ中で行われた、NBCのテレビ討論番組で語られたものであった。その概要はおよそ次のようなものである。

「オバマ大統領から”私は何からはじめたらよいか?” とアドバイスを求め られたら、あなたはどのように答えますか?」 との質問に、
パウエル氏は以下のように答えている。

「まずアメリカ国民と世界に向けて直接語りかけ、新しいイメージのアメリカとアメリカの役割をアピールするようにアドバイスするでしょう。
これから多くの問題が起こります。1月21日から22日にかけて、今はまだ我々にも分からない危機がやってきます。
次期大統領は彼のパーソナリティーとホワイトハウスの力を総動員し、アメリカは一致団結して前進し、
かならずこの経済問題を解決して国際的責任を果たすことを、アメリカ国民と世界に宣言しなければなりません。
そして、国民と国際社会のアメリカに対する信頼を回復しなければならないのです。」

ここでパウエル氏は、21日から22日にかけて発生すると思われる危機を、「今はまだ分からない危機」としてその詳細は語っていない。
それだけに不気味である。しかし、その後で「この経済問題をアメリカ国民が一致団結して解決しなければならない」と語っている点を考えると、
どうや らクライシスが経済的危機であることは間違いないように思われる。

予言、預言、予知夢、直感など総合6
975:本当にあった怖い名無し(ID:ZPOtU4RVO)2009/01/04 20:12:43
242 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/02/01(金) 22:07:25 ID:1Dnhl9ax0

 予知夢というか、最近見た夢の内容ね

 1.五輪は中国国内では問題なく終了
 2.ロシアとEUの中が急速に悪化。しかもオリンピックの最中にドンパチがある
 3.野球とサッカーは銅メダルすら取れない。ただし女子は大騒ぎしていた感じ
 4.総理が8月末か9月頭に突然辞任表明
 5.麻生が総理になる
 6.ヤンジャンでローゼン再開。
 7.韓国が経済破綻。それだけが原因ではないけど、10月頃から金融恐慌開始
 8.国内のかなり大手企業が年末に数社倒産
 9.2009年初頭に3次大戦の序章的な戦争開始
 10.なんと俺に彼女ができる

アメリカの経済学者ラビ・バトラ博士の予言パート2
105:本当にあった怖い名無し(ID:iba8qGlF0)2009/01/03 14:28:32
ラビ・バトラをパクってメシ食う船井幸雄w



『断末魔に陥ちた資本主義』 船井幸雄著 2008年12月 ダイヤモンド社刊(予定)
まえがき
インタビュー(質問ならびに文・櫻庭雅文、答は船井幸雄)
    2009年中に、日経平均は5000円に、1$は50円になる
序章   予言が100%当ったと言っていい船井幸雄著『断末魔の資本主義』(2002年1月 徳間書店刊)の要点(文・櫻庭雅文)
第一章   LTCM(98年破綻)とエンロン(2001年倒産)の愚をくりかえし、1京2000億円を8京円に膨らました金融業界。ちなみにこの間の世界のGDPは毎年6000兆円弱。
第二章   最近の一年間で、株式市場から3000兆円の富が消えた(2008年1月の上場株式時価総額は約8000兆円、2008年10月末は約5000兆円)。これは、日本のGDPの6~7年分に相当する。
第三章   いまや世界トップ企業だったシティバンクやGMも危ない。日本のメガバンクやトヨタも安心できない。
第四章   日本のガンは政治家と官僚。彼らはマクロな原則や時流が読めないし、国や国民よりも自分が大事。
第五章   私の大きな社会的予測は、1965年から40年余、100%当ったといわれるが? その理由は簡単。マクロに掴めば分る。
第六章   これから大激変に突入。人々は大困難に直面する。 ハイパーインフレ、失業増、食糧危機はさけられないだろう。
第七章   15,000人が集まり、その中の約9000人が聴いてくれた「船井幸雄オープンワールド」の私の2回の講演(輝かしい未来のために)の要旨
第八章   いま地球上で、生きていることを喜ぼう。正しく生きればこれからも心配不要である。


アメリカの経済学者ラビ・バトラ博士の予言パート2
57:本当にあった怖い名無し(ID:Q18egwFe0)2008/12/30 14:13:34
金融危機の米経済界 瞑想から打開策?2008/11/6
http://www.business-i.jp/news/bb-page/news/200811060088a.nwc

米コーヒー豆販売会社、グリーンマウンテン・コーヒー・ロースターズ社内の
ヨガルームで、健康プログラムを実践する男性社員(ブルームバーグ)
 米国で時ならぬ瞑想(めいそう)ブームが起きている。金融危機による
精神的緊張をほぐそうというわけだ。  証券大手ゴールドマン・サックスなど
複数の企業の監査役を兼務する、ハーバード大ビジネススクールの経営学教授、
ウィリアム・ジョージ氏(66)も仕事を離れると瞑想する。
 「最適な場所は飛行機の中。仕事で頻繁に欧州へ飛ぶが、飛行機に乗り込むと
すぐに目を閉じて深呼吸し、瞑想する。十分な休息で、集中力を高めて役員会に
臨むことができる」  同氏が瞑想を始めたのは1974年。以来、1日2回実践している。
米医療機器メーカー、メドトロニックCEO(最高経営責任者)の職にあった当時は
社員にも勧め、会議室を瞑想用に開放した。  米農業バイオ大手、モンサントが、
米・スウェーデンの医薬品大手ファーマシア・アンド・アップジョンと合併した2000年
まで社長を務めたボブ・シャピーロ氏(70)は、1990年代半ばにハーバード大時代の友人に
教えられて瞑想を開始。「ビジネスで知り合った多くの人が実践している。
最初は懐疑的だが、やがてその有用性に気づく」という。同氏も会社の一室を社員の
瞑想用に提供した。  ネット検索大手、グーグルのオーナーも、2年前から世界の行く先々で
瞑想を実践。2007年10月からは社内で「瞑想と集中」コースを開始した。
 米ペプシコ傘下のスナック菓子メーカー、フリトレーは、ケロッグ経営大学院非常勤講師の
ディーパック・チョプラ氏を、講師に招き、瞑想体験を行った。  このほか、フォード・モーターの
ウィリアム・フォード会長、プロゴルファーのタイガー・ウッズ選手も瞑想実践者だ。

予言、預言、予知夢、直感など総合6
522:本当にあった怖い名無し(ID:XG2jUFAF0)2008/12/19 23:19:29
ダイア建設、倒産。


242 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/02/01(金) 22:07:25 ID:1Dnhl9ax0

 予知夢というか、最近見た夢の内容ね

 1.五輪は中国国内では問題なく終了
 2.ロシアとEUの中が急速に悪化。しかもオリンピックの最中にドンパチがある
 3.野球とサッカーは銅メダルすら取れない。ただし女子は大騒ぎしていた感じ
 4.総理が8月末か9月頭に突然辞任表明
 5.麻生が総理になる
 6.ヤンジャンでローゼン再開。
 7.韓国が経済破綻。それだけが原因ではないけど、10月頃から金融恐慌開始
 8.国内のかなり大手企業が年末に数社倒産
 9.2009年初頭に3次大戦の序章的な戦争開始
 10.なんと俺に彼女ができる

【世界はどうなる?】WebBot予言【ドルが死ぬ?】
300:本当にあった怖い名無し(ID:Ces0nXvp0)2008/12/12 16:22:22
10月ごろ地震が起こるといっていた日にリーマンが破綻し、竜巻が起こるといった日には
AIGが救済されて株価が急騰、そして暴落したw
今回もそうなるかwww

ヒトラーの究極予言
129:本当にあった怖い名無し(ID:ru//WlAa0)2008/12/08 16:52:34
>>128 の続き

→ 「思考・態度・信念を手放していくことになります。」と書かれています。
・・・・思考・態度・信念などは個人・個人で違うから推理は難しいけれども、2ちゃんねるを
見る限り・・思考・態度・信念を手放していくことになります=端的に言えば
今までの様な思考に興味が無くなった。  思考が変われば意識も変わり、
2ちゃんねる・・などに書き込む意欲や興味が薄れて来ていると・・言える気がしています。

つまり、「 ふるやの森 」に書かれている部分は、今の心理や意識状態を
的確に言い当てている気がします。 そして、内容の→ 「●2008年12月21日から
始まる次の段階に進む上で欠くことのできない体験なのです。

2008年の12月21日から2011年の10月11日にかけて、あなた方の人生の
道のり・使命・そして目的は全く新しい意味を持つようになります。」・・などと先の状況を
説明しているけれども、その説明の内容の根拠はどこから出るものだろうか?と
考えた場合、一番の可能性は=宇宙からの高いエネルギーの照射が、その様に人類の
DNAに変異を与えるからではないのでしょうか?

ヒトラーの究極予言
128:本当にあった怖い名無し(ID:ru//WlAa0)2008/12/08 16:21:00
《ふるやの森》
重要な転換点だった11・11(クツミ11/11) 2
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/d/20081114

(※ふるやの森・・より抜粋) ↓
11月13日からエネルギーが完全に入れ替わり、あなたの肉体のDNAが
全く新しい組成へとゆっくり再編成されていきます。

この統合のプロセスは11月13日から11月21日にかけて進行し、この期間
あなた方はこれまで重要だと考えていた思考・態度・信念を手放していくことになります。
この期間はあなたのこの一年間で最も奇跡的な時期になり、2008年12月21日から
始まる次の段階に進む上で欠くことのできない体験なのです。

2008年の12月21日から2011年の10月11日にかけて、あなた方の人生の
道のり・使命・そして目的は全く新しい意味を持つようになります。
----------------------------
※・・などと書かれています。 そしてこの書かれている内容がまだ気になっています。
11月14日に書かれていたものだけれども。 まだ気になっている。

【世界はどうなる?】WebBot予言【ドルが死ぬ?】
162:本当にあった怖い名無し(ID:cFMH8pi30)2008/12/08 16:12:13
>>158
考えすぎじゃない?
厳密にっていうなら1/4日過ぎて、さらに言えば数年後経って裏の事情がある程度出てきてからじゃないと判断できないと思うが。
それだけだったら外れたとも当たってるともまだ言えないと思うが、
断言するだけの要素はまだない。

「最初は9月27日から10月28日まで、そして次は11月24日から2009年1月4日の期間の2度にわたって、
「ビルダーバーガーズによって実質的に支配された現在のマーケット」が決定的に崩壊する出来事が起こる。」

【世界はどうなる?】WebBot予言【ドルが死ぬ?】
42:本当にあった怖い名無し(ID:cYdVp8Um0)2008/12/02 15:30:40
●9月から10月にかけて起こった金融危機の第二派が11月27から12月14日までの期間に襲う
●その規模は第一波よりもはるかに大きく深刻である。
●1月25日から2月14日の期間にさらに深刻な第三派が襲う。
●経済は死につつある。12月21日か、または23日前後あたりに経済の悪化はよりいっそうはっきりする。


↑は当たりそうだな

【世界はどうなる?】WebBot予言【ドルが死ぬ?】
19:本当にあった怖い名無し(ID:f89t0ke80)2008/12/01 22:50:27
>・11月27から12月14日の期間に、9月から10月のかけて起こった金融危機の第二派が襲う。
>ただしその規模は第一波よりもはるかに大きく深刻である。さらにそれに続き、1月25日から2月14日の期間にさらに深刻な第三派が襲う。


●9月から10月にかけて起こった金融危機の第二派が11月27から12月14日までの期間に襲う
●その規模は第一波よりもはるかに大きく深刻である。
●1月25日から2月14日の期間にさらに深刻な第三派が襲う。

↑は今夜のダウでどうなるかわかりそう

予言、預言、予知夢、直感など総合6
226:本当にあった怖い名無し(ID:3/x8mmph0)2008/12/01 15:53:30
242 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/02/01(金) 22:07:25 ID:1Dnhl9ax0

 予知夢というか、最近見た夢の内容ね

 1.五輪は中国国内では問題なく終了
 2.ロシアとEUの中が急速に悪化。しかもオリンピックの最中にドンパチがある
 3.野球とサッカーは銅メダルすら取れない。ただし女子は大騒ぎしていた感じ
 4.総理が8月末か9月頭に突然辞任表明
 5.麻生が総理になる
 6.ヤンジャンでローゼン再開。
 7.韓国が経済破綻。それだけが原因ではないけど、10月頃から金融恐慌開始
 8.国内のかなり大手企業が年末に数社倒産
 9.2009年初頭に3次大戦の序章的な戦争開始
 10.なんと俺に彼女ができる

これって本当に捏造なの?

ヒトラーの究極予言
87:本当にあった怖い名無し(ID:rrWMYhOR0)2008/11/28 22:46:00
ルース・モントゴメリー女史という予言者が2003年に書いていたものらしい。
ポール・シフトについて書いている。

ウォーク・インの大統領...2003年10月5日
http://homepage2.nifty.com/motoyama/event.htm#event07

--ではシフトが近づいてきたときに、どのようになるのだろう。・・という部分に
面白い事が書かれている。 ↓

・「天気は気まぐれな変化を続け、シフトが近づくと、甚大な被害をもたらす嵐が起こるだろう。
地球の広範囲で食糧が不足し、大規模な輸送を行う▲資金のない米国の評判は、
過去の気前の良さに関わらず、ますます悪くなるはずだ。

メディカル・ケアに不満を抱く者が大勢出るだろう。というのはクリントン大統領が
修正した制度は準備金を枯渇させ、▲さらに生産による利益が減ることから、
医療用具や薬さえも不足するからだ。シフト直前は大多数の人々にとって、
かなり厳しい時期となる。ウォーク・インの大統領は、まず、次々に現れる
不平をこぼす集団をなだめることで多忙をきわめることになるだろう。シフトが間近であると
察すると、彼はさらなる骨折り、特に安全な地域での居住地の建築に奮闘する者たちの
志気を鼓舞するだろうが、住居建築は簡単な仕事ではない」

予言、預言、予知夢、直感など総合6
79:本当にあった怖い名無し(ID:H4FHTuT+O)2008/11/19 10:38:20
242 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/02/01(金) 22:07:25 ID:1Dnhl9ax0

 予知夢というか、最近見た夢の内容ね

 1.五輪は中国国内では問題なく終了
 2.ロシアとEUの中が急速に悪化。しかもオリンピックの最中にドンパチがある
 3.野球とサッカーは銅メダルすら取れない。ただし女子は大騒ぎしていた感じ
 4.総理が8月末か9月頭に突然辞任表明
 5.麻生が総理になる
 6.ヤンジャンでローゼン再開。
 7.韓国が経済破綻。それだけが原因ではないけど、10月頃から金融恐慌開始
 8.国内のかなり大手企業が年末に数社倒産
 9.2009年初頭に3次大戦の序章的な戦争開始
 10.なんと俺に彼女ができる


ソース
http://mootoko.blog.shinobi.jp/Entry/2148/

凄くないか?

予言、預言、予知夢など総合5
673:名無し(ID:fKjB1QTE0)2008/10/29 21:06:27
「川田亜子真相究明まとめサイト」は…?

東京都済生会中央病院で2007年5月28日死亡した、看護師高橋愛依さんの
過労死が17日、認定された。

モーニング娘。の高橋愛と漢字違いの同じ名前か?
2007年5月28日と言えば、松岡農林水産大臣が議員宿舎で自殺し、慶応大学
病院に運ばれ死亡した日だな。前日にZARDの坂井泉水も同じ病院で
死んでいる。何か関連があるかもね。まあ<たかはし あい>って日本に
一番いそうな名前だが・・・・

高橋愛の所属しているハロプロは、吉澤の弟の交通事故、後藤の弟の逮捕、
恋愛スキャンダル等が連発している。それだけに、もしかして関連がと思っ
ちゃうんだよな。

真実+韓国の自殺がまだあったな。うっかりしてた。

崔真実(チェ・ジンシル) 10月2日(名前が真実)
チャン・チェウォン    10月3日(真実ゲーム+オカマ)
キム・ジフ        10月6日(真実ゲーム+オカマ)

これに加勢大周と巨人と覚せい剤が絡んでくるから複雑だな。

加勢大周
昼ドラの主役の名前が真実、加勢の役も真二も発音が真実っぽい。覚せい剤
で逮捕。

巨人  
チェ・ジンシルの元夫が巨人で活躍した趙 成珉。
巨人軍イ・スンヨプ選手の 代理人を務めていたキム・キ ジュ被告が 覚せい
剤取締法違反の疑いで逮捕。

予言、預言、予知夢など総合5
619:本当にあった怖い名無し(ID:DsL7E2f/0)2008/10/26 22:41:06
週明けの日経平均株価
遅くても10月31日までに
6500台になってしまう
のに 持ち点の10万点

円は来月頭86円台
一様予測っす。

予言、預言、予知夢など総合5
601:本当にあった怖い名無し(ID:xgOGKMMf0)2008/10/26 16:49:00

691 :名無し募集中。。。:2008/09/02(火) 02:07:38.37 0
636] 三十代(福岡県)<>
2008/07/03(月) 11:40:21.97 ID:d4ta2TYn0

・五輪は大問題はおきないはず
・チンパンは9月頭に辞任
10月中旬から金融恐慌
・11月頃、携帯会社がひとつイッちゃう

予言、預言、予知夢など総合5
203:本当にあった怖い名無し(ID:mV96VedZ0)2008/10/10 13:35:32
242 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/02/01(金) 22:07:25 ID:1Dnhl9ax0

予知夢というか、最近見た夢の内容ね

1.五輪は中国国内では問題なく終了
2.ロシアとEUの中が急速に悪化。しかもオリンピックの最中にドンパチがある
3.野球とサッカーは銅メダルすら取れない。ただし女子は大騒ぎしていた感じ
4.総理が8月末か9月頭に突然辞任表明
5.麻生が総理になる
6.ヤンジャンでローゼン再開。
7.韓国が経済破綻。それだけが原因ではないけど、10月頃から金融恐慌開始
8.国内のかなり大手企業が年末に数社倒産
9.2009年初頭に3次大戦の序章的な戦争開始
10.なんと俺に彼女ができる

このレスのコピペよく見るけどどうなん?

予言、預言、予知夢など総合5
52:本当にあった怖い名無し(ID:gGQWkm5r0)2008/10/07 04:51:01
242 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/2/01(金) 22:07:25 ID:1Dnhl9ax0

 予知夢というか、最近見た夢の内容ね

 1.五輪は中国国内では問題なく終了
 2.ロシアとEUの中が急速に悪化。しかもオリンピックの最中にドンパチがある
 3.野球とサッカーは銅メダルすら取れない。ただし女子は大騒ぎしていた感じ
 4.総理が8月末か9月頭に突然辞任表明
 5.麻生が総理になる
6.ヤンジャンでローゼン再開。
 7.韓国が経済破綻。それだけが原因ではないけど、10月頃から金融恐慌開始
 8.国内のかなり大手企業が年末に数社倒産
 9.2009年初頭に3次大戦の序章的な戦争開始
 10.なんと俺に彼女ができる

ファティマの予言について
828:恐怖の大王招致委員会(ID:xTVMsm0f0)2008/10/03 09:15:07
>>824
>だから9年って、どっからでたのでございますか?
教えて欲しい~の。

2008年の10月からサタン=悪魔的宇宙人による疫病+大飢饉作戦が開始される、と解釈できる。
天使的宇宙人としては、これが始まる前に地球人に預言書によってこれを理解させて天使達を呼ばせるように仕向けなければならなかった。

そうすると、最終的なタイムリミットは2008年の9月となる。
しかし、その数ヶ月前や数年前から地球人と天使が提携して準備を始めても、とても間に合わない。
やはり、サタンの侵略に対抗できるようになる為には10年近くの期間が必要だろう。
ノストラによるとそのタイムリミットは1999年だった。
これは今から9年前である。
そうすると、天使は9年間を準備期間として設定していたことになる。
これは、次の詩で示されていた。

ノストラダムス 第2章 9番

9年間も痩せた人が王国を平和にし
血の出るような渇きで倒れ
多くの人々は信仰も法も見いださずに死ぬだろう
彼はより野蛮な人に殺されるだろう

例の「1999年7の月」を「7番目の月、セプテンバー=9月」ととると、
1999年9月から2008年9月まで、ジャスト9年間である。

ファティマの予言について
795:恐怖の大王招致委員会(ID:0hSe3sur0)2008/10/01 08:41:25
>>789
>15 すると、定められた時、日、月、年のために用意されていた四人の御使いが、人類の三分の一を殺すために解き放された。

サタン=悪魔的宇宙人が地球侵略を開始する時は決まっていた。
それは2008年10月から2009年いっぱいにかけて。
イエス=天使系宇宙人が戻って来た時には既にそうなっていた。
だから、天使が何もしなければそれがそのまま再現されていく。
天使はそれを変更したかった。
だから、前もって地球人にそれを教えて、それを変更させようとした。
天使の目的は地球の覇権をサタンから奪い取ること。
その為に地球人に協力を要請した。
地球人を救済することがメインの目的ではない。
そして、サタンの侵略を防衛する為には、サタン侵略の何年か前から準備しなければ間に合わない。
天使はその準備期間は「9年間は必要」と計算した。
それで、2008-9=1999を「イエス=天使を呼ぶタイムリミット」と設定し、預言でそれを教えた。

>イエス自身が再臨についていろいろ語ってるんだが
グランドクロスとか全然関係ないだろーがボケ

黙示録はイエスの言葉、黙示録冒頭に示されている。
1999年のグランドクロスについては、黙示録4-7に示されている。

掲挙と再臨の予定時については、

http://wannabe.fam.cx/service/2ch_631/read.cgi?psy/1172448920/

を参照すべし。

ファティマの予言について
780:恐怖の大王招致委員会(ID:N9z6lsqb0)2008/09/27 11:19:07
そして、サタンが2010年には地球人の三分の一だけを残して、
その残り物を奴隷にする、という計画は、
はい、それはここ。

20 これらの災害によって殺されずに残った人々は、その手のわざを悔い改めないで、悪霊どもや、金、銀、銅、石、木で造られた、見ることも聞くことも歩くこともできない偶像を拝み続け、
21 その殺人や、魔術や、不品行や、盗みを悔い改めなかった。
(ヨハネの黙示録9-20~21)

そう、おまえらは自分達の主人にサタンを選んだ。
そして自らサタンに仕える。

そう、これが2008年の10月から2009年末にかけて次々に成就していく。
っていうか、これはもともと、単にこの時期の描写にしかすぎない。

でも、これを変更することはできた。
期限までにイエス=天使系宇宙人を呼んだのならね。
そう、天にグランドクロスというイエス再臨の徴が現れた時に、
あの時までにイエスを呼んで共に提携して準備をしていたら、サタンの侵略を防衛できた(かもしれない)
でも、おまえらアホだったからイエスを呼ばなかった。
「来て下さい」と懇願しなかった。
イエスに救いを求めなかった。
だから、イエスは来なかった。
いや、受け入れ態勢ができていなかったからイエスも来れなかった。
あれ程警告していたのに。

何の備えもしていない。
何も未来が解らない。
だから、サタンの餌食になるしかないわな。

これが、おまえらが自ら選択した未来。

ファティマの予言について
759:本当にあった怖い名無し(ID:KCLJ/Jrs0)2008/09/21 18:31:12
>2008年10月以後の世界
かなり稚拙なメルヘンで笑わせてもらいましたww
サタンってのはあれですか。そんな回りくどい事をして地球を統治するんですか?
そんな不安な世の中で統治ができるとでも?
私がサタンだったら戦争させますがw

ファティマの予言について
755:恐怖の大王招致委員会(ID:DcUOPdkz0)2008/09/21 16:58:51
2008年10月以後の世界

ここで2008年10月以後の世界の様子を見てみよう。
2008年10月のある日、世界のどこかである疫病、伝染病が発生する。
その原因となるウイルスが鳥インフルエンザなのか?他のウイルスによるものなのか?
既知のウイルスによるものなのか? 新種の未知のウイルスによるものなのか?
一つのウイルスによるものなのか? いくつもの伝染病が同時多発的に発生するのか?
そこまでは解らない。

このニュースは新聞やテレビで報道されるが、一般の人は、
「またか、どうせすぐに収まるだろう」
と思い、大して気にもとめない。
しかし、日ごとにこの疫病は拡がっていく、しかも、全世界のあちこちに飛び火していって、どんどん拡大していく。
各国の政府や医療機関はこの疫病の治療法、ウイルスの特効薬やワクチンの研究開発に努めるが、有効な治療法は見つからない。
そうこうしているうちにこの疫病による死者も増加の一途を辿る。
そして、人々は徐々に慌て始める。

各国の政府は有効な治療法が見つからない、となると、次の対策を検討する。
それは、自国へのウイルス侵入を阻止することだ。
各国は国境を封鎖し、人と物の出入りを禁止する。
また、国内でこの疫病が発生した地域を封鎖して、感染の拡大を防ごうとする。
しかし、それでも感染の拡大は収まらない。

ここで、特に日本の場合を考えてみよう。
日本国内にこの疫病が入り込んできたのかは別として、しばらくすると、非常にやっかいな問題が起きてくる。
それは、貿易が全てストップしてしまったことによる食糧不足とエネルギー不足である。
ある日から食糧、穀物、原油が完全に国内に入って来なくなる。
日本でも国内に、食糧と原油も備蓄はされているが、3~4ヶ月程度であろう。
それは戦争や地震などの緊急事態に備えてのことであるが、「数ヶ月経てば輸入は再開されるだろう」という前提による。
勿論、備蓄といっても、全国民が使う食糧や石油を何年分も備蓄するだけのスペースも予算もないから、数ヶ月以上の備蓄をする、ということはもともと不可能である。

ファティマの予言について
748:恐怖の大王招致委員会(ID:DcUOPdkz0)2008/09/21 09:57:32
つまり、イエスやマリアが来た、としてもそれを大多数の人に信じ込ませ、
受け入れさせる為には、ある条件が必要となる。
それは、
「地球人が非常に困った状態になっていること、ほとんどの人が生きるか死ぬかの瀬戸際まで追いつめられた状態になっていること」
である。

地球人が自ら
「ああ、このままでは死んでしまいます。神様、イエス様、マリア様どうか助けて下さい。
来て下さい、お願いします」
という状態にさせる必要がある。

その時にイメージ通りのイエスかマリアが天使を引き連れて天から降りて来たのなら、
「ああ、イエス様、マリア様が来て下さった。有り難い。助かった。」
となり、歓迎してすぐに受け入れてしまうだろう。

サタン=悪魔的宇宙人はまさにこれを利用する。
サタンは自ら疫病をばら撒き、地球人が3分の2にまで減った頃合を見計らって、
キリストを装って姿を現すのだ。

地球人の3分の1が死ぬまでに2008年の10月から2009年6月までのの9ヶ月間を要した、
ということだな。

それに対して、天使はそこまでえげつないことはできない。
というか、それをやるには人数が不足していたのだが。

だから預言で、「サタンが姿を現す前にイエス=天使を呼びなさい」
って警告、忠告しておいたんだけどな。

今回も失敗しちまっただよ。

ファティマの予言について
738:恐怖の大王招致委員会(ID:dmqfMhRy0)2008/09/20 22:47:53
さて、どんなものにもタイムリミットというものがある。
サタンは2009年に地球の覇権を取ってしまった。
だから、天使はそれ以後の地球に行っても、サタンから地球の覇権を奪い取ることはできない。
2009年以前に地球人を味方につけて、共にサタンと戦わなければ勝ち目はないのだ。

しかし、その一ヶ月前、一年前になってから地球人と提携してもサタンに勝てるかな?
サタンが疫病をばら撒くのなら、それに効くワクチンを大量に作っておかなければならない。
戦力、防衛力も強化しなければならない。

となると、それ相応の準備期間が必要だ。
一年ではとても無理だ、
3~5年でも不充分だろう。
やはり、10年近くは必要だろう。
そして、天使はその準備期間を約9年間と計算した。
それで、サタンが疫病をばら撒くのは2008年の10月だから、その9年前1999年をタイムリミットと設定した。

つまり、「1999年よりも前に天使(イエス)を呼んで、共に提携してサタンの侵略に備えなさい。
あなたがた(地球人)が私達(天使)を呼んだのなら、私達は地上に降りていける。
そうしたら、サタンの侵略に対抗できるノウハウを全て教えてあげましょう。
そうしたら、サタンの侵略を防衛できる(かもしれない)
あなたがた地球人が救われる方法はそれしかないんですよ」
ということ。

ファティマの予言について
727:恐怖の大王招致委員会(ID:J+VPYUxf0)2008/09/20 19:54:14
>>726
関係ないざんす。
今年の10月にはまだ現われないざんす。
サタンが現われるのは来年の7月だす。

天使系の宇宙人はとっくに(20年以上も前に)呆れ果てて帰ってしまったざんす。
991件~1020件 (全1024件) 34/35ページ