聖書での検索数:1115件

予言、預言、予知夢、直感など総合6
976:本当にあった怖い名無し(ID:SdiFKPyh0)2009/01/04 20:17:52
旧約聖書の予言通りならイスラエルで核爆発が起きるんだろ。
科学者のミスなのか、テロリストによる核爆弾なのか不明だが、
もし、本当に起きたらイギリスの大気中の放射性物質の濃度が5倍以上になってしまう。
その情報が流れれば、ヨーロッパの人々は日本に移住してくることになるだろう。
土地が10倍で売れたりするかもね。

予言、預言、予知夢、直感など総合6
961:本当にあった怖い名無し(ID:FDPGQxDK0)2009/01/04 15:21:34
>>960
サタンとは「天から降りて来る恐怖の大王」のこと。
サタンは地球人征服を狙っているが、その手段として、
「疫病と大飢饉」を用いる、
とはさんざん預言されている。
いよいよその作戦を使う時が迫っている。
それが今年2009年。

3年半とは聖書で預言されいる艱難時代のことじゃの。
まあ、あれは間違った解釈。

ヒトラーの究極予言
391:本当にあった怖い名無し(ID:+ly7aq0C0)2009/01/03 13:03:15
>>377
いやそれ以前に
旧約聖書のどこにその記述があるのかを
具体的に教えてくれ
http://www.bible.or.jp/i2/
内容を検証するのはそれからでも遅くないだろう

ヒトラーの究極予言
377:本当にあった怖い名無し(ID:cf0dkExl0)2009/01/02 23:52:30
旧約聖書より
①「ひとつの国が没しようとする時、同時に世界は貧富の差が極めて大きくなり、
やがて人権が崩壊し人々は魂を売ることを正当化するだろう」
②「日の国から自らの死を容易に選択出来る妙な機械が作り出され、
それにより創造主はひとつのものに集約されることになるだろう」
③「二度目の過ちが大国によって犯される時、天は人々に戒めを与えるだろう」

補足(意訳)
①ひとつの国=ジンバブエ、魂を売る=臓器販売の容認
②日の国=日本、妙な機械=?、ひとつのもの=イエスキリスト
③二度目の過ち=有人月面探査、大国=アメリカ、戒め=?

ヒトラーの究極予言
365:本当にあった怖い名無し(ID:4iJVABv60)2009/01/02 00:03:30
イスラエルというのは噛ませ犬として存在しているだけです。
最大の目的は、イスラム教世界VSヨーロッパキリスト教世界 の戦争をつくり出すために
用意された起爆装置なんです。

アメリカはイスラエルなんてまるで擁護していません。
イスラム世界との欧州大戦を聖書予言にもとづいて実行させることが目的ですから。
獣の地上支配権は42ヶ月間ですから、2009年の6月から20012年の12月まででしょう。

つまり第三次世界大戦は2009年の6月です。
印パ、中東、極東などで同時多発的に開始されるはずです。
人物として現れる獣の一人は、<中東スラブ系のキリスト教徒>であるでしょう。

ヒトラーの究極予言
364:本当にあった怖い名無し(ID:FsCE97r10)2009/01/01 23:24:29
>>361
>しかし聖書研究者はその肝心のイスラエルが日本だということを知っているようです。
日本で第三神殿の建設されるんかね?   出雲大社と伊勢神宮の遷宮が重なるよね

ヒトラーの究極予言
361:本当にあった怖い名無し(ID:/1AeZzM30)2009/01/01 22:22:34
イスラエルが世界最終戦争の決戦場です。
しかし聖書研究者はその肝心のイスラエルが日本だということを知っているようです。
ゆえに、日本本土が世界最終戦争の決戦場となるのです。

まず最初に、ロシアによる日本侵攻がおきます。
そして世界中の国家がこの日本を分断統治するようになります。
外国軍による大虐殺と、日本人同士による敵対殺りくが展開します。
これは決定事項なので変えることはできません。

ヒトラーの究極予言
351:本当にあった怖い名無し(ID:H//JgtSA0)2008/12/31 18:32:59
う~んオレの考える聖書の終末ってのは
宗教が無くなるみたいな感じかな
これから数々の災難が来るとしよう
病気は新薬で環境破壊は科学で克服される
一昔前と価値観の違って来た世界の人たちは神の存在を信じ続けられるだろうか?
新人類=科学や金拝者たちが神の存在を否定して新秩序を立ち上げる
旧人類=宗教に拘り続ける者たちと派遣争いをするってのが
ハルマゲドンじゃないだろうか?
宗教派が負けて宗教の時代が終わるってのが新時代の事じゃないかと
妄想でスマソ

ヒトラーの究極予言
259:本当にあった怖い名無し(ID:vrdJs/tF0)2008/12/23 22:09:12
最後の日には聖書によれば天で戦争が始まる。終わりの日が近いことを察知した
サタンとそのみ使いたちが神に戦争を仕掛ける。激しい戦いののち神とそのみ使い
たちが指揮する軍隊が勝利をおさめる。そして神の正しい僕たちは千年王国で
幸福に生活するだろう。

ヒトラーの究極予言
238:本当にあった怖い名無し(ID:/BwOnt7O0)2008/12/23 09:50:48
「国民諸君、同志諸君、最後まで戦い続ける諸君に敬意を表する。
すでに戦況は……
私はベルリンと運命をともに……
しかしナチスは不滅である……たとえ米ソがいったんは勝つように見えようとも……

そうなのだ、それは砂の上の勝利だ。
彼らは世界の真の支配者ではないからだ。
彼らの背後で操る者……ユダヤ……イスラエル……世界的なユダヤ国際資本……

米ソは……おそらく1990年代ごろまで、対立と妥協を繰り返しつつ、世界を運営しようとする。
しかししょせん……ヨーロッパと日本、東アジア、イスラム諸国、インド……
いずれ世界は米ソの手に負えなくなる。そのときユダヤはみずから……に乗り出す。

あわれなアラブ4カ国……最終戦争。東西が激突するだろう。
ユダヤはそれに勝って全世界……なぜならそれが彼らの『旧約聖書』の約束だからだ。
黙っておけば必ずそうなる。しかし、私がそうはさせない。
そのための手を、私は死ぬ前に打っておく。それが最後の秘儀である。
それによって人類はわれわれを受け継ぐことになる。

しかも見よ、そのあと、わがナチスの栄光、ラストバタリオン……
それが真のハーケンクロイツの日だ。カギ十字の日だ。
そのときラストバタリオンが現われる。ユダヤを倒す。世界を支配する。永遠に……
そしてナチスは甦る。真のヒトラーの時代が来る。必ずだ。

甦ったナチスの軍団とその強力な同盟がそのとき来る。
宇宙からの復讐のカタストロフィとともに来るぞ。
それからが真の究極だ。
真の終わりで真の始まり、真の淘汰、天国の地獄、21世紀のその年に、人類の驚くべき究極の姿……
ではそれを明かそう。諸君、それは人類……」

1945年4月2日 超人の出現を予言したアドルフ・ヒトラー最後の演説

ヒトラーの究極予言
234:名無しさん@HOME(ID:wpvmeA5D0)2008/12/22 23:08:09
>>220
世の中のおわりのとき「国民が国民に対して立ち上がる」という聖書の予言からして
地球最後の戦争は民族対立ではなく、民族内戦だろう。
これを共産主義の階級闘争や宗教対立と解釈して
共産主義を弾圧してきたわけだが
ソ連崩壊・中国の改革開放・北朝鮮の有様からして
共産主義が国民を平等で幸せにしないのはあきらかだ。
そして資本主義ももう5-6年で崩壊する。
経済システムが未熟だったということと
ダニエルの言う支配者が豚より卑しいけだものというのも続いている。
ヒトラーの神人は生物学的にはそろそろ出始めていいころ。
F40になると生物はインポになり絶滅するか、進化するという実験結果もあったし、
最近は受精した瞬間DNAの交叉が酵素により起こっているという結果も出ている。
もう誕生のたびに少しずつ進化していたわけだから、何らかの結果がまとめて出るのは時間の問題だと思う。
その神人がどんな能力を持っているかということを、かくれ神人が明らかにしてくれればさらに面白い。

予言、預言、予知夢、直感など総合6
563:本当にあった怖い名無し(ID:OCM9wAMg0)2008/12/21 10:50:11
イスラエル200万の民が荒れ野をさまよっていたとき、ヤハウェに反抗したために、
ヤハウェは『炎の蛇』をイスラエルに送った。ヤハウェに反抗した多くの者がこの蛇にかまれて死ぬのを見て、
イスラエルが反省したとき、ヤハウェはモーセに「青銅の蛇をつくって、竿の先に高くかかげよ。
炎の蛇に噛まれても、この青銅の蛇を見上げるなら命をとりとめる」と約束した。

聖書のヤハウェ(エホバ)は天照大神を指しているそうだね。

超能力捜査官ジョー・マクモニーグルは伊勢崎市南西20キロ付近で震度6程度の地震があると予言しているが、
その地域は群馬県か埼玉県である。しかし、通訳のミス等により、伊勢神宮だった のならぱ話は変わってくる。
ヤハウェの祀られている伊勢神宮は三重県にある。ここは東南海地震や東海地震のポイントと被る。
過去のデータからするに、東海地震が発生すると、東南海地震と南海地震が連動して発生しているのがわかる。
地震が内陸部で発生し、液浄化現象や津波で伊勢神宮が水の中に沈むことも考えられるのだ。
炎の神「天照大神」が水に沈んだら再起不能になるわな。

南海地震発生のフラグは12/6に出てるよ。
http://210.150.90.11/graph/2802/ion05-2.gif

予言、預言、予知夢、直感など総合6
562:本当にあった怖い名無し(ID:4zYJrPGH0)2008/12/21 07:29:35
スレ落ちてるからここに書くけどコロコロ氏の未来予知サイトみた人いる?
更新されてるが、あれ聖書の一節かね?

ヒトラーの究極予言
209:本当にあった怖い名無し(ID:L7jGpfD0O)2008/12/20 07:24:34
卍ヒトラーは最後のラジオ放送でアメリカとロシアがダメダメになったら、旧約聖書の預言の成就のためにユダヤ自ら動き出すと予言している。
今の金融の大混乱は、ユダヤがハルマゲドンの再現に向けて動き出した証しだろうか。
ヒトラー曰わく、ユダヤの野望を砕くためにナチスの最期の部隊「ラストバタリオン」が新しい同盟と共に姿を現すそうな……。
新しい同盟ってナニ?ダレ?

予言、預言、予知夢、直感など総合6
474:本当にあった怖い名無し(ID:03FzY3Z80)2008/12/18 20:37:31
自分が確かに当たるんだけど聖書の偽預言者だと思ったことない?

ヒトラーの究極予言
164:本当にあった怖い名無し(ID:l8SVTJuT0)2008/12/16 02:47:34
ネタ投下しますね。

今日は冥界の王ネルガルが身代わりを得て復活する日じゃないか?

ネルガル=メスラムタエア Meslamtaea

もう眠いのかな?これがなぜかマスターアジアやマスター冥夜に見えてしまった。
どちらも東のアジア王である!前者はGガンダムに登場し、恐るべき力で自然と
共存できない人間を滅ぼそうとする。後者はマヴラヴに登場する世界的財閥の御剣冥夜である!

ネルガル→NERGAL→NERUGARU

反対から読んでみ。裏・グレン

オカルト板・宗教板の有名なコテハンのグレンが本日16日に何かやらかすんじゃまいか?
そう!彼の名は。。。マユ・グレン・ゴールド

こんな記事を見つけた。1932年9月25日、トロントに生まれる。旧姓名は、グレン・ゴールド(Glen Gold)。
プロテスタントの家系だが、ゴールドという苗字がユダヤ人に多く、当時高まっていた
反ユダヤ主義に巻き込まれることを恐れて、グレンの生後まもなく一家はグールドと改姓した。
母方を通じてノルウェーの作曲家グリーグの親類にあたるといわれている
(ただし、その証拠となるようなものはないらしい)

旧約聖書「列王記」に、ネルガルはクターの神であるとの言及がある。

予言、預言、予知夢、直感など総合6
387:本当にあった怖い名無し(ID:Koaa3QLY0)2008/12/13 07:30:15
日月神示には「オロシアにあがりておりた極悪の悪神、愈々神の国に攻め寄せて来るぞ。
北に気つけと、北が愈々(いよいよ)のキリギリざと申して執念(くどく)気つけてありた事近ふなりたぞ。」
と書記されている。

オロシアとはロシアのことではなく、蛇神ヤマタノオロチを崇拝するオロチョン族のことを指しています。
日本に渡来してきた満州族の中にオロチョン族も含まれています。日本に帰化したものを除くと現在の
北朝鮮の北部と中国の黒竜江省の人間がオロチョン族の遺伝子パターンを持っています。
アイヌ族は、オロチョン族のことをサタンと呼んでいたそうです。
聖書でもサタンと供に落とされた存在として蛇が登場しますね。

神の国が日本とは限らない。中国が北朝鮮に攻め込めば、北朝鮮が神の国になる。

【世界はどうなる?】WebBot予言【ドルが死ぬ?】
147:本当にあった怖い名無し(ID:wDa1sqjX0)2008/12/08 10:54:35
アメリカ次の政府の名をFEMA(フィーマ)といいます。
FEMAと聞くとアメリカでハリケーンの被害が甚大になったときに批判の対象になったことから
ハリケーンとか地震の時の災害対策本部のように思う方がいらっしゃいますがそうではありません。
日本大使館には連邦非常事態庁という書かれ方をしていまが、しかし、その実体は、災害対策本部どころか、
自分でテロや災害を起こして次の政府たらんとする奴らの新政府組織なのですた。
自分で大規模なテロや災害を起こしてといて災害対策本部がどさくさにまぎれて政権奪取してしまうなど火事場泥棒どころか火事場の国取り物語です。
アメリカは内戦になるとは前から言っています。
それは、新政府FEMA vs 愛国派軍人の戦いなのですた。
そして何回も書いているとおり、米国各地に強制収容所が完成していることから、
この新政府は、反対する人々を収容所送りにする準備もちゃんとできているのですた。
さて、新政府FEMAは、全米のすべての通信、電子商取引とかをつかさどるスーパーコンピュータをこのソルトレークシティに置いているのですた。
前にこのブログでベルギーのブリュッセルに獣(ビースト)と呼ばれる海軍のスーパーコンピューターがあると書いたのを覚えているでしょうか。
ちなみに正式名称をBattle Engagement Area Sumilator Trackerと言って頭文字をとってBeastというのです。ボブサップさんも真っ青です。
嘘だか本当だかわかりませんが、海から上がってくる獣ということは聖書にも書かれてあるとのことです。海軍のコンピューターだからでしょう。
そして、このビーストとソルトレークシティにあるFEMAのスパコンは直結されているのです。

ヒトラーの究極予言
42:本当にあった怖い名無し(ID:Bl6IYAro0)2008/11/25 01:31:49
>>41
五島氏が書いた本は実はノストラダムスだけではなく、「ヒトラー」「聖書
「イソップ」「古事記」「聖徳太子」「ダニエル」「日蓮」など多岐に渡る。
そのどれもが斬新で面白かった。

ここでは「ヒトラー」のみを注目しているけれども、俺が一番凄いと思ったのが
「古事記」の予言だった。 これは今後の日本を見据える上でも特に重要。
イザナギ、イザナミ神話は完全に預言書だ。
この預言書は現時点の日本が何処にいて、更にどこへ向かうのかをユニークな表現で
的確に捉えている。
五島氏はネットではトンデモ評論家として烙印を押されているけれども
彼の「日本の将来」に対する情熱はハンパじゃない。
今の日本の若者には是非とも読んでもらいたいものばかりだ。

予言、預言、予知夢など総合5
652:本当にあった怖い名無し(ID:YP4THs6Q0)2008/10/28 06:35:14
またリヴァイアサンの夢を見た。リヴァイアサンは海底深くの結界内に封印されており、
嘘の伝承を広めることで、人間を海底におびきよせ封印を解かせることになる。
その者は「天界の紋章」の入った宝石の力を引き出すために世界を放浪しており、
封印を解く前には、海底から「大鎌」と「丸十字の印の入ったサンゴ石」を引き上げている。

・天界の紋章の入った宝石のイメージ
http://www.geocities.jp/yocchi2019/hikouseki7.jpg

・大鎌と丸十字の印の入ったサンゴ石のイメージ
http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/neta2/src/1225131509509.jpg

・リヴァイアサンのイメージ
http://yumerou.com/gallery/frag/pv-leviathan.jpg

大鎌の持ち主は死を闇を司る堕天使サマエルだと思われる。一説によれば、サマエルの子孫には
吸血鬼カインなどがおり、その一族が封印を解いたのではないかと思われる。
実際のリヴァイアサンは上で紹介したイメージよりも、白い面積が多く、上唇とヒレがステンレス製の
刃物で出来ている感じだった。下手に近づこうものなら、バラバラに切り刻まれてしまうだろう。

「リヴァイアサン」とは旧約聖書の怪物で「終末を告げる獣」とされています。

ある本には「リヴァイアサン」とは東京に迫る危機を知らせる者と記述されています。

またイザヤ書には「その日、主は堅く大いなる剣で逃げる蛇リヴァイアサン、曲がりくねった蛇リヴァイアサンを
罰し、また海にいる竜を殺される」と記してある。

予言、預言、予知夢など総合5
519:本当にあった怖い名無し(ID:yPUuzmXt0)2008/10/22 17:26:36
聖書のダニエル書にかくあり
「北の王をかき乱す知らせあり
多くのものを滅びにささげようとして出てゆく
その後、壮大な海と聖なる飾りの山との間に宮殿のような天幕を設ける」
壮大な海とは人類のことを指しているから彼は人類の前にまもなく
劇的に現れるであろう。

予言、預言、予知夢など総合5
505:本当にあった怖い名無し(ID:+kfYwi0z0)2008/10/21 16:04:53
聖書に書いてある滅びの子がまもなく現れるでろう。

予言、預言、予知夢など総合5
461:本当にあった怖い名無し(ID:XAELCUtM0)2008/10/19 09:44:37
旧約聖書などに登場するリヴァイアサンの夢を見ました。彼は白い龍で知能が高く
完璧に近い嘘をつきます。海の伝説の多くは彼が創りだして広めたものです。
特殊能力は海に渦潮を作ることです。

リヴァイアサンに会うには
海での呼吸が可能になる宝玉が必要。結界を解く宝石が必要。

結界を解く宝石は、この世に二つしかない魔法石で
色は青で中心には紋章っぽいものがある。

海の宝玉は、サンゴかカルシウムでできており、形状は東京ドームっぽく
中心には大きな十字架があります。

ファティマの予言について
877:恐怖の大王招致委員会(ID:i5VoctIN0)2008/10/05 22:49:39
聖書、キリスト教の言葉に、あがない、贖い、という語がある。
キリスト教特有の言葉だから、聞いたことはあるだろうが、キリスト教の伝統のない日本人には、
この語の意味をはっきりと理解している人は少ない。

で、贖い、あがない、というのは、「買い取る、買い戻す」、という概念に近い。
それで、イエスは「贖い主」と言われる。
だが、正確に言うと、イエスは、
「既に、他人の(全人類の)代償をしてしまった者」、「既に他人の(全人類の)支払いを済ませてしまった者」
なんだよ。

じゃあ、贖いの、「買い取る、買い戻す」、という意味がどう関係するのか?
というと、
最期の審判の時=イエス再臨の時に、自分の魂を、「買い取る、買い戻す」のは各人がすることなんだよ。

イエスは既に「支払いを済ませてある」。
だから、各人が支払いをする必要はない。
再臨の時にイエスは、各人に魂(永遠の命)を配りに来る。
しかし、この理論を理解して実践した人にしか配らない。
ボケ~ッとして、何にも解らない、何にもしなかった、という人間にまでは、永遠の命を押し付けない。

自分で自分の魂(永遠の命)を買い取る、買い戻す、イエスから受け取るんだよ。
受け取りさえすればよかったんだよ。
そうしたのなら、永遠の命を得られたんだよ。
まあ、イエスが帰ってしまった今では遅いけど。
おまえら、馬鹿だから、イエスを追い返してしまったんだな。

どうもこの辺、自称クリスチャンも解ってなかったようだな。

ファティマの予言について
855:恐怖の大王招致委員会(ID:h0jjnu150)2008/10/05 11:56:49
>>854
おまえら、ってほんとに何にも知らないくせに、口だけでかい口を叩くな。
オカルト板を覗いているからには、まがりなりにも、
「オカルトに関心がある。そして、真実を知りたい」
っていう欲求があるからここに来てるんじゃないのか?
だから、事が起きる前に相手をしてやっているんだよ。
ま、聖書とノストラの二大預言書について、あまり細かい解説をしても、おまえらの幼稚な頭じゃ、ついてはこれないだろうがな。

>どこから購い主云々なんて解釈が出てくるのかまったくもって・・・

>>850
>つまり「1999年の7月よりも後に恐怖の大王(サタン軍団)が攻めて来るから、
1999年の7月よりも前に贖い主(イエス=天使軍団)を呼びなさい」

これのことか。
おまえ、ノストラの原典を調べたことがあるのか?
ノストラはおまえら常人には想像もつかない様々なテクニックとトリックを駆使して詩を作り上げたんだよ。
じゃあ、ヒントだけ教えてやるよ。

「恐怖の大王」の「恐怖」に相当する語、d'effrayeur は、このままだと「恐怖の」という意味になる。 
しかし、版によっては省略記号、アポストロフィーがない版もあり、その場合は「(他人の)支払いをする」、「気前の良い」、「金遣いの荒い」という意味になる。

これだけで、これが何を意味しているのか解るか?
解ってから偉そうな口を叩け。

ファティマの予言について
812:J ◆SN/.T..... (ID:A2/ToRLh0)2008/10/02 15:55:12
>>811
それは聖書の一部のキリスト教の解釈であって、
聖書やキリスト教を使って何をしたいかということを
理解しようとしなければいけない。

一般的な本を読んだ場合でも、本の内容よりもなぜ本が書かれてるのか?何の為に書かれてるのか?
人の話でも、話の内容自体より、何を意図して話してるのか?何を求めて話してるのか?
これらにスポットを当てないと真実は見えてこない。

実際、聖書の内容は争い好きな人には毒になり、好意の人には薬になる。

ファティマの予言について
796:本当にあった怖い名無し(ID:HRlW1GrZO)2008/10/01 09:25:00
ねえねえ、恐怖の大王招致委員会さんにご質問です。
あなたがおっしゃる悪魔的宇宙人とは、旧約聖書に登場する人類の創造主アヌンナキですか?
また、天使系宇宙人とは、人類を創造主から開放するためにこられたキリスト及び、キリストを
地球に使わした方々でよろしいのでしょうか?

ファティマの予言について
769:本当にあった怖い名無し(ID:IQV3kMhb0)2008/09/22 11:48:50
霊体とは知的生命体なのであり、善悪いずれかの陣営に属する。
人間に奇跡現象をみせる存在はほぼ悪の存在。
なぜなら、聖書では交霊術や霊媒は禁止されているので、この事から悪の陣営の霊であることが分かる。
霊は固体、液体、気体に当てはまらない第四の態様すなわちプラズマ体である。
科学的に計測すれば十分検知できる存在であり、あやふやな観念的な存在ではない。

ファティマの予言について
747:恐怖の大王招致委員会(ID:DcUOPdkz0)2008/09/21 09:40:13
>>744
あのねえ、寝てたの。

>>745
天使的宇宙人は預言(聖書とノストラ)を地球人に広める為、信者を増やす為に、
奇跡を演出して、神秘な現象と神聖なるイメージを利用した。
ファチマの奇跡もそう。

イエス以降も時々聖母出現などの奇跡を演じて、
「神、イエス、天使は存在しますよ。イエスや聖母マリアは常にあなたがたを見守っていますよ」
という印象を植え付け、聖書、キリスト教の存続と信者拡大に力を注いだ。

>なぜ天使系宇宙人は、地球人全体に分かるカタチで現れないの?

キリスト教は世界最大の宗教ではあるが、全地球人がそれを信じている訳ではない。
せいぜい地球人全体の4分の1くらいだろうか。

天使的宇宙人がイエスや聖母マリアの衣装をまとい、そのイメージそのままの姿で天から降りて来ることはできる。
その場合、熱心なキリスト教徒は「あっ、イエス様、マリア様が来て下さった」
と思い、すぐに信じるだろう。
しかし、キリスト教徒でない人は、それを見て、すぐに信じるだろうか?

日本人のように、クリスチャンが少数の国の場合、イエスやマリアのイメージで現われたとしても、大多数の人は、
「何じゃあれは、イエスかマリアの格好をしているが、本当にイエスかマリアなのかな?
うさんくさいなあ。それに、別に俺達困ってないよ、お引取り下さい」

あるいは、
「それよりも、どっかの宇宙人が侵略しに来たんじゃないのか?
騙されないぞ、追い返せ」ってなる。

ファティマの予言について
741:恐怖の大王招致委員会(ID:dmqfMhRy0)2008/09/20 23:29:53
>>740
はあぁ?
何じゃまたこりゃ訳の解らないトンチンカンなことを口走って。
それに中途半端な知識で。

>ファティマの奇跡を起こした聖母マリアはサタンです。

はあぁ?
何でサタンがそんなことをする必要があるんだよ。
サタンは一番いい時に突然来て、地球の覇権をかっさらってしまうんだよ。
それ以前に介入する必要ねえじゃん。

ノストラは聖書とペアになっていて、聖書を補う預言書を授ける為に天使的宇宙人
から派遣された使者なんだってばさ。
そりゃあ、あの時代だからいろいろな制約もあるし、見せ掛けなければならないことも多かったけど。
彼が遺した作品だけを解読していきゃあいいのさ。

>どうです?晴天の霹靂でしょう?

はあぁ?
そりゃあ、もう今更間に合わないよ。
とっくに天使は愛想を尽かして引き上げてしまったよ。
でも、あのタイムリミットだった1999年に勝手に勘違いし「ノスは外れた外れた」
って大喜びして、ノス=イエスを嘲笑罵倒したのは誰?
どこの国民?
あの時「外れた」のはノス様じゃなくて、おまえらなんだよ。
あの時におまえらはもう永遠に救済されない、って決定されたんだよ。
(預言的には)
1051件~1080件 (全1115件) 36/38ページ