経済 る。での検索数:1397件

ヒトラーの究極予言
175:本当にあった怖い名無し(ID:Fuij8Juz0)2008/12/17 19:57:52
今年の初めに「ジュセリーノ予言」に次の様なものがあった。

145 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 17:27:16 ID:DoQNIsbIO
【2008年1月】
◎2008年のリオデジャネイロは暴力事件から始まります。
◎イラクのバクダッドでテロが起こり、25人以上が死亡する。また北部の街が攻撃され何十もの被害者を出す。
◎日本で大雪が降り、空港は閉鎖されます。
◎1月から2月にかけ、日本でインフルエンザが大流行します。例年より患者の数は35%多くなります。
◎年末年始の休暇後、空港は混雑により混乱します。
・・・・・・・・
◎ カンピーナスで強風被害、サンパウロそして、ブラジルの他の地域にも起こります。
◎アフリカのケニヤで暴力増加 - 大統領選挙に敗れた候補者達は、生命に危険があります。
●◎ 中国、韓国、日本とタイの経済に大きな変化が起こり始めます。
    2008年の末までは、それに関連した国はその事に楽観的です。
◎ブラジリア、ゴヤス、マトグロッソとミナスなどで黄熱病が流行る。
--------------------

※予言が当ったかどうかが分からない部分もあるし、短い説明からではその予言での
事象がどう展開して行くのかが分からない部分も確かにある。
しかし後になり考えると、次の部分は今回の経済危機の事を予言していたのだち思える。

→ ●◎ 中国、韓国、日本とタイの経済に大きな変化が起こり始めます。
    2008年の末までは、それに関連した国はその事に楽観的です。

予言、預言、予知夢、直感など総合6
437:本当にあった怖い名無し(ID:B617sxeh0)2008/12/17 08:46:51
>>434 その可能性は大いにある。

北から来るぞ・・・・ということだが、
我々が北という表現を用いるときは北朝鮮以外にない。
北朝鮮の軍力では外から日本に侵攻するのは無理だがしかし、
内部に送り込んでいる大量の工作員による破壊工作を考えると可能性は極めて大きくなる。
気配がないのに突如として行動展開するわけだから内部からの破壊工作を発端とするものに違いない。

ロシアの場合は突如として行動を展開してくる可能性を秘めている。
日本の最先端科学+工業力は喉から手が出るくらい欲しいはずだから。
ただし、後の収拾を考えると現状においてロシアから仕掛けてくる理由は薄い。
それよりも日本と手を組む方向が最善最良であると理解しているはずだ。
アメリカが経済崩壊で倒れた後が最大のチャンスなわけだが、ロシアの経済もボロボロ状態で・・・
しかし、ロシアの三日天下という下りがあるから注意は必要。

【世界はどうなる?】WebBot予言【ドルが死ぬ?】
331:本当にあった怖い名無し(ID:zgwE0R7g0)2008/12/14 09:26:37
経済と地震は別の分野として分けられているはず。地震が経済的なものということは
ありえない。アメリカや中央アジアと地名まで書かれてたんだから。
牽強付会がすぎる。

経済的な崩壊→3月17日はハズレ、秋はあたり
26日の憎しみ→インドのテロ、あたり
12月12日までに地震→ハズレ。中央アジアもアメリカも起こらず
12月上旬アメリカの暴力事件→ハズレ
1月までに経済崩壊→検証中

ビルダーバーガーって欧米の金持ちのことだから、銀行の国有化やビッグ3が中国に
買われただけでも、「ビルダーバーガーのシステム崩壊」とは言えないこともない。
1月中の米ドルの死は、ユーロやポンドの暴落ぶりを見るにありえない。

的中率はイチローの打率より低いくらいか?


【世界はどうなる?】WebBot予言【ドルが死ぬ?】
303:本当にあった怖い名無し(ID:EBb9bp930)2008/12/12 17:50:35
確実なニュースではないけれども、ビック3が破綻をすると関連企業で
300万人もの失業者が発生するらしいとテレビで放送。

そして>>291 の【金融/米国】米自動車大手破綻なら「クレジット危機パート2」到来も[08/12/12]
を読んでいないけれども、更に膨大な失業者が発生と思う。
そうなればアメリカの建て直しは難しい。 オバマ政権が誕生する前に
崩壊の姿を見る様になると思うが、そうなれば暴動社会になるので何とかして
ビック3の破綻は避けるのではないのか?との想像もする。

しかし、WebBotの予言も気になる →
・アメリカ経済はまだまだ落ち着かない。経済は死につつある。特に冬至の日の12月21日か、
または23日前後あたりに経済の悪化はよりいっそうはっきりする。

・地震と経済崩壊を含む破壊的な流れは、12月12日をひとつのピークとしながらも、
2月14日まで速度を速めながら継続する。

【世界はどうなる?】WebBot予言【ドルが死ぬ?】
249:本当にあった怖い名無し(ID:nsTYCeFG0)2008/12/11 20:43:21
個人的には、今のとろWebBot予言は外れが多いと感じているところ。
次の予言でも今のところ、アメリカ国内に「社会を驚かせるような暴力事件」が
多発をしているニュースは出ていない。

・悪化する経済と呼応するように社会を驚かせるような暴力事件が相次いで発生する。
暴力事件は12月1日から13日に特に集中している。

※だからWebBotの信頼性を良く見極める必要が出てきた感じだ。

ヒトラーの究極予言
139:本当にあった怖い名無し(ID:2h06HaGu0)2008/12/11 03:39:46
残りの大部分は、これも進化なのか退化というべきかわからないが、一種の機械になっている。
ただ操られて働いたり楽しんだりするだけの、完全に受動的な、機械的な反応しか示さない
『ロボット人間』になっているのだ。それまでの気候異変と環境異変、政治と娯楽と食物、
それから起こる突然変異が、そのようなロボットのような人間を大量に生み出す。
(ヒトラー予言の中より)

ロボット人間は環境により発生すると書かれている。
気候の異変=それはすでに起き始めている。 異常気象や大きな自然災害などで
環境の異変が大きく起こり始めた国や地域もすでに出始めている。
今回の経済危機などからでもリストラや住居を奪われて環境は激変に向かっている。
当然、それは政治の無能さを知る機会にもなるし、娯楽の様子も激変さす。
食事などへの考え方も大きく変えなければ生き延びれない程の意識の変化を要求される。
それらは全て環境の激変から意識が変えられて来るのだと思う。

しかし幾ら考えても、全ての環境が破壊へ向かう流れを阻止出来ない時の人類の無能さを
知る時に、人類の無力感からロボット人間の意識に突然変異をするのではないのか?
ヒトラーの予言の中の風景に、今の世界や社会状況を当てはめてみると、
すでに人類はロボット人間に向かい始めている感じがするが・・・・。

ヒトラーの究極予言
137:本当にあった怖い名無し(ID:2h06HaGu0)2008/12/11 02:45:53
ジンバブエのコレラ死者746人、感染者6万人の可能性も
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200812100027.html

この記事にしても、>>136 の記事にしても、これからは捨てられる国、地域、
人々が出て来る予感がする。 この経済危機により人々の気持ちは荒(すさ)む=荒れる。
だから他の国、遠くの国、関心の無い国と地域には無関心さが広がる予感がする。

だとすると、「世界飢餓人口9億6300万人」とアフリカのジンバブエのコレ患者は
世界から捨てられる運命にあると思う。
今の世界の荒(すさ)んだ気持ちを見れば、平和とか博愛とかの気持ちが世界から
失われて来ているのが分かる。  これからは捨てられる国、捨てられる命が
多くなる予感。 ヒトラーも的確に予言をしている。→

●世界は続けざまの天変地異と戦乱の中にあるだろう。そのため一部の恵まれた国を除き、
多くの国が飢える。いくつかの国は崩れて燃える。▲毒気で息絶える街もある。

2000年以後は、それが一層ひどくなる。2014年にはヨーロッパの3分の1とアメリカの
3分の1が荒廃してしまう。アフリカと中東も完全に荒廃する。結局、いまの文明は砂漠しか残さない。

※毒気=それは、荒廃をする精神が造り出す・狂気が溢れている環境のことだと思う。
飢えに苦しむ地域を見ても見ないふりをする時には、助けてもらえない人々の狂気が作る
毒気の風景が見え始めるのだと思う。 まず最初にアフリカとアジアに「息絶える街」を
見ることになるのではないのか・・・・。

ヒトラーの究極予言
136:本当にあった怖い名無し(ID:2h06HaGu0)2008/12/11 02:22:58
世界飢餓人口9億6300万人…アジア・アフリカに集中

 国連食糧農業機関(FAO、本部・ローマ)は9日、2008年の世界飢餓人口が
昨年比約4000万人増の9億6300万人に達するとの見通しを発表した。
 世界的な金融・経済危機で、飢餓状況はさらに悪化する恐れがあるという。

 FAOによると、世界各地に食糧危機をもたらした穀物などの価格高騰は、今年前半に
下落に転じた。ただ、肥料や種子の価格は、依然高水準にあるため、開発途上国では
穀物生産が増加せず、深刻な食糧不足が続いている。さらに、金融・経済が農業投資などに
悪影響を及ぼせば、「2009年に食糧価格が再び急騰することも考えられる」という。

 飢餓人口はアジアとアフリカに集中しており、インド、中国、コンゴ民主共和国など
7か国だけで、全体の65%を占めている。

(2008年12月10日10時43分  読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20081210-OYT1T00273.htm

【世界はどうなる?】WebBot予言【ドルが死ぬ?】
218:本当にあった怖い名無し(ID:lMcyjIIN0)2008/12/11 00:00:51
>>215
そこが気になる。

原文みてないからわからないけど、
地震ちゃんとくるのかなぁ?って思うね。


少なくとも物理的な地震、そして経済的な地震すら起こらなかったらハズレなんだろうね。

【世界はどうなる?】WebBot予言【ドルが死ぬ?】
195:本当にあった怖い名無し(ID:5Y6qhkrq0)2008/12/10 02:46:48
ジンバブエのコレラ患者、6万人に達する恐れも=ユニセフ

【ロンドン7日AFP=時事】 国連児童基金(ユニセフ)のジンバブエ駐在代表、ローランド・
モナシュ氏は7日、英BBCに対し、ジンバブエでは向こう数週間でコレラ患者が
▲6万人に達する恐れがあると語った。
同氏によると、感染の急増で死者数は▲2700人前後に上る可能性があるという。
(2008/12/08-11:19)   時事ドット・コム

アフリカの南部はこれから雨期になるという。 とすると衛生環境は悪くなる予想が出来る。
だとするとまだ多くの死人が出る。 今で600人くらいの死者数らしい。
世界は経済危機や紛争、暴動などの危機感からこのアフリカのジンバブエの支援を
ためらうのではないのか? まだまだ死者数が多くなり、ヨーロッパに影響が心配される
段階になるまでコレラ問題は放置されるのではないのだろうか?

WebBotが予言している様に、良し悪しは別にして意識は変化をしていると思う。
それも悪い方に。 中でも感覚的な意識の薄れが始まっている感じもする。
もしも意識の薄れが始まっているとしたならば、ジンバブエのコレラはまだまだ拡大をして
数千人もの死者になる予感もしてしまう。 このコレラの問題も注視しておく必要がある感じだ。
宇宙からのエネルギーの照射での悪い影響?としての意識の変化が起き始めている感じを
受ける。   予言している=宇宙からのエネルギー照射を人類は受け始めたのではないのだろうか?

【世界はどうなる?】WebBot予言【ドルが死ぬ?】
185:本当にあった怖い名無し(ID:AocEbdHa0)2008/12/09 11:38:35
12/08/2008
米中戦略経済対話を終えて

先週北京で米国と中国が貿易不均衡など経済問題を閣僚級で話し合う「第5回米中戦略経済対話」が行われた。
アメリカが基盤産業を一部中国企業に売るという事が水面下で決まった可能性が高い。
おそらくアメリカの大手自動車会社は中国企業に買収される事が後ほど発表されるだろう。
中国は自分達の外貨を自分達で運用しているので、アメリカは中国にペコペコせざるを得ない。
それに比べ日本は黙って自分達の外貨をアメリカに捧げているので、年次改革要望書でアメリカの命令に従っている。
中米の関係はその逆なのだ。

http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/

【世界はどうなる?】WebBot予言【ドルが死ぬ?】
151:本当にあった怖い名無し(ID:wDa1sqjX0)2008/12/08 11:36:16
世界恐慌の引き金になる最も危険性の高い中国への資金の流れは、
高金利のニュージーランド、オーストラリアへの投資資金が中間材、設備に姿を変えて中国投資に向かって行く。
ニュージーランド、オーストラリアに投資する事は、最も危険な中国に投資する事を意味する。
「資産の安全地帯」としてニュージーランド、オーストラリアに投資する事は、
堀江社長逮捕直前のライブドアに投資する事と同じ「愚かな行為」である。
ライブドア株式も崩壊の数ヶ月前に最高値を付け、最も将来有望な投資先に見えていたではないか?
また日本円は完全に米ドルとリンクしており政策誘導ではない極端な円高は、ジャパンマネーによる米国資産の買い叩きを引き起こし、
また極端な円安は日本から米国への資金の流れ=カンフル注射のストップを意味し、それぞれ有り得ない。
それが有るとすれば歯止めの効かない世界恐慌の時であり、この時は日米通貨が同時に崩壊する。
日本円だけが一方的に1ドル=500円~600円になるという予測は、世界経済の仕組みが見えていない所から出て来る愚論である。
米国政府は膨大な借金を抱えている。恐慌の発生でドルが暴落する事を米国政府は待望している。
ドル崩壊と同時に米国政府は今までのドルを「廃止」し、新しい通貨を発行する。
現在のドルはグリーンのトーンで印刷されているためグリーンバックと呼ばれる。

【世界はどうなる?】WebBot予言【ドルが死ぬ?】
150:本当にあった怖い名無し(ID:wDa1sqjX0)2008/12/08 11:34:12
◆金融パニック後の通貨

近い将来、株式、債券、通貨が大暴落する金融恐慌・パニックが来る事を「当然」の事と想定し、その対策を米国政府はクラッシュ・プログラムとして既に作成している。
元々一国の国内通貨であるドルを国際通貨として使用する事自体にシステム的な無理がある。
通貨は一定の比率で物品経済、実体経済とリンクしてはじめて安定する。
米国という一国の実体経済とリンクするドルが、世界通貨として世界全体の実体経済とリンクする事自体、システム的矛盾である。
これは第二次大戦後、欧州が焼け野原になり、米国が「世界の工場」として圧倒的な輸出シェアを持った特異な時期にのみ可能なシステムであった。
それを戦後60年間、 無理矢理続けて来た事に政策上の無策があり、近い将来、世界経済が崩壊する事は必然である。
ドルと実体経済の最後の「つながり」であったドルと金塊との交換制度が、72年ニクソン・ショック(ニクソン宣言)により崩壊して以降、金融恐慌はいつ来ても当然になった。
それ以降、石油メジャーが原油取引の支払いをドルのみに限定するという、ドル=原油制度によって、かろうじて恐慌は回避されてきた。
しかしサダム・フセインが原油の支払いにユーロを導入した事で、この制度も崩壊した。米国がサダムを憎悪した真の理由はここにある。
現在、ロシアのプーチンがこの原油=ユーロ決済制度を引き継ぎ、密かな米国敵視戦略、ナショナリズム政策を取り、米ソ冷戦の再現の準備を整えつつある。
今後、一時的現象として各国通貨、株式が個別に上下する事はあっても、世界の秩序を一新させる根本的な大変動は、株式の暴落を相伴う「世界通貨ドル」の崩壊として起こる。
ドルが崩壊する時、同じドル圏のニュージーランド・ドルやオーストラリア・ドル「だけ」が安全であったりする事は無い。
また米国国債の3分の1を買い支える日本円が安泰である事も有り得ない。

予言、預言、予知夢、直感など総合6
287:本当にあった怖い名無し(ID:Pc1bcO2+0)2008/12/07 20:35:00
>>284

すべてを日本のせいにして責任を押しつける方向で結託する可能性はあると思う。

大東亜においては植民地を解放させられた。
戦後は経済(技術+勤勉+信用)で国内企業をメタメタにやられた。
どうやっても勝てんと。

結束をクズすべくマスコミを犬として洗脳を続け、馬鹿教育を強要して秀でた部分を殺す努力をしてきたが、
いまだに根っこが残っていて最後の最後で芽を出し伸びてくるがなと。

それなら金融で屠って根こそぎ奪い取ってやろうと子飼いのクズに命じて売国させまくったが、結果としてこの惨状。
どんな仕掛けがあるのか知らんがどうやっても勝てんと。

日本がなかったらアジアの大部分(植民地)は我らのもので、永続して豪奢な生活が約束されていたのだと。
技術的にも日本がなかったら我らの天下であったのだと。
我々の欲望の道を全部潰した日本が憎い・・・と本末転倒の論理逆転。

経済が壊滅的打撃を受けてデフォルト状態となったときに米と西欧の白人支配者階級が結託する可能性はゼロではない。
幸い核を持っていない国だから総掛かりならば容易に叩きつぶすことができると高をくくる。
人間の中身などは大戦前からのたかだか100年程度では何も変わったりはしない。
それは米がイラクに大儀ゼロの侵略をしかけたことでもわかる。

オカルト国家ロシアも日本の不思議な強さは重々承知しているから、もしかするとロシアが先に動くのかも知れない。

どちらにせよ、世界を金で治めてたのが金で潰す段階に突入したから次は・・・・・

【世界はどうなる?】WebBot予言【ドルが死ぬ?】
134:本当にあった怖い名無し(ID:Dpu+dbgd0)2008/12/07 16:14:51

●12月の経済の悪化がCDS破裂の重要な背景となる。
●12月初旬から経済はさらに悪化し、さらに金融機関の破綻が相次ぐ。
●またCDS(金融派生商品)が破綻したことが明らかとなる。

●CDS破裂と経済崩壊を含む破壊的な流れは、12月12日をひとつのピークとしながらも、
 2月14日まで速度を速めながら継続する。

↑って事だと思う


【世界はどうなる?】WebBot予言【ドルが死ぬ?】
133:本当にあった怖い名無し(ID:Dpu+dbgd0)2008/12/07 16:11:45
>双子の地震をきっかけとした暴力事件とならんで、
>12月の経済の悪化が暴力事件の重要な背景となる。
>12月初旬から経済はさらに悪化し、さらに金融機関の破綻が相次ぐ。
>またCDS(金融派生商品)が破綻したことが明らかとなる。

>地震と経済崩壊を含む破壊的な流れは、12月12日をひとつのピークとしながらも、
>2月14日まで速度を速めながら継続する。

↑ってCDS爆弾の事じゃない?

【世界はどうなる?】WebBot予言【ドルが死ぬ?】
90:本当にあった怖い名無し(ID:a1UQDmyW0)2008/12/04 22:05:28
明日の日経平均を予想するスレ~2016~
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/stock/1228390074/

548 名前:山師さん[sage] 投稿日:2008/12/04(木) 21:52:11 ID:VZLH3q2H
↓ どうなんだろう?

-------------------------------------------------------------------
緊急情報 預金封鎖のタイミング

今夜・明日、アメリカ株価暴落があった場合、
金曜から月曜にかけて日本の経済界も大混乱に至る可能性がある。
日本国内の銀行破綻が起きる可能性も非常に強いらしい。そこで土曜朝の株式情報次第で、
月曜に最初の預金封鎖が行われる可能性があるとの情報が入った。

明日のアメリカ株価がポイントで、GM御三家の動向を注視し、早めに預金対処を。

http://kusatan2001.jugem.jp/?eid=300

↑マジ?ご冗談をw

【世界はどうなる?】WebBot予言【ドルが死ぬ?】
75:本当にあった怖い名無し(ID:qDPbgdXK0)2008/12/03 20:41:53
>>74
経済関連は一見そこそこ当たったようにみえる。
数週間毎に何らかのショックが起きているので、
日時が外れても、「時期が多少ずれた」で言い訳が出来る状態。



【世界はどうなる?】WebBot予言【ドルが死ぬ?】
50:本当にあった怖い名無し(ID:qqOj3FQU0)2008/12/02 16:43:36
アメリカの経済学者 ラビ・バトラ博士  (インド出身 サザン・メソジスト大学経済学部教授 国際貿易理論 デリー大学卒)


「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て崩壊し、2010年までに資本主義は
崩壊するだろう。私の現時点(1978年)におけるこの予測は『経済60年周期説』に基づくものである。」

「わが恩師サーカー曰く、資本主義は『爆竹が弾けるようにして』崩壊する。世界同時大恐慌の発生による
『搾取的』資本主義の崩壊と共に、『貨幣による支配』は終了するだろう。」

「『富の過剰な集中』が資本主義の崩壊を引き起こす。少数の富裕層はひたすら貯蓄に励んでお金を使わず、多数の
貧困層はもともとお金が無いため消費できない。この『消費の歯車』の停止が資本主義を崩壊させる。」

「『自由貿易』が資本主義の崩壊を引き起こす。自由貿易による国際間の競争の激化のために生産者はコスト、ひいては人件費を削減
することになる。賃金を低く抑えれば、結局消費は鈍化する。『消費の歯車』の停止が起こり資本主義は崩壊するのである。」

「将来、原油価格は投機バブルによって1バレル=100ドルを超えるだろう。しかしその後、
この『原油バブル』は崩壊するだろう。」

「世界同時大恐慌はアメリカ住宅バブル・原油バブルの2つの投機バブルの崩壊から始まるだろう。NYダウは
大暴落するだろう。資本主義は花火のように爆発する。日本と世界は同時に崩壊するだろう。」

「世界は大恐慌による混乱期を経てプラウト主義経済(均衡貿易、賃金格差の縮小、均衡財政、自国産業保護、終身雇用、
環境保護、銀行規制など)による共存共栄の社会へと徐々に移行して行くだろう。光は極東の日本から。」

「2008年アメリカ合衆国大統領選挙は民主党候補が勝利を収めるだろう。」


ラビ・バトラ博士ホームページ
http://www.ravibatra.com/

【世界はどうなる?】WebBot予言【ドルが死ぬ?】
42:本当にあった怖い名無し(ID:cYdVp8Um0)2008/12/02 15:30:40
●9月から10月にかけて起こった金融危機の第二派が11月27から12月14日までの期間に襲う
●その規模は第一波よりもはるかに大きく深刻である。
●1月25日から2月14日の期間にさらに深刻な第三派が襲う。
経済は死につつある。12月21日か、または23日前後あたりに経済の悪化はよりいっそうはっきりする。


↑は当たりそうだな

【世界はどうなる?】WebBot予言【ドルが死ぬ?】
32:本当にあった怖い名無し(ID:3YV/VJzS0)2008/12/02 12:23:46
あ、かぶったわ。経済の悪化と株価下落って
完全にイコールじゃないもんな。と言ってみる。

【世界はどうなる?】WebBot予言【ドルが死ぬ?】
30:本当にあった怖い名無し(ID:cYdVp8Um0)2008/12/02 12:21:53
>・アメリカ経済はまだまだ落ち着かない。経済は死につつある。
>特に冬至の日の12月21日か、または23日前後あたりに経済の悪化はよりいっそうはっきりする。


経済は死につつある。12月21日か、または23日前後あたりに経済の悪化はよりいっそうはっきりする。

ヒトラーの究極予言
91:本当にあった怖い名無し(ID:No7VZbk50)2008/11/29 00:27:18
しかし、世界の科学者も太陽系に異変が現れ始めて、地球にも未知のエネルギーが
届いている事を知り、大きな疑問と不安と恐怖を感じているのだと思う。

一般人よりもその異変の凄さを知っているだけに、不安と恐怖は大きいはず。
時期としてはすでに、科学者だけが持ち続ける時期を越えているのではないのだろうか?
太陽系と地球の異変。 それは全人類がいずれは知らなければならない事実。

科学者だけが隠し持っていてもこれからの異変への対応は出来ない。
地球規模の不安と恐怖は、全人類の共通の心配とした方が全人類の意識を
一つに出来る可能性もある。 地球に迫る異変を全人類共通の課題とすれば、
今世界で起きている経済危機に対する問題意識も大きな対処が出来て
経済危機での不安や混乱は早めに対応出来ると思うのだが。

世界にある経済危機での不安、紛争やテロの恐怖なども、地球規模の異変が
事実迫っているものだと知れば、ショックで愚かな問題は消えて行くような
気もしてしまう。 科学者は世界に地球の異変、太陽系の異変の事実を
公表する時期に来ていると思うのだけれども。

ヒトラーの究極予言
83:本当にあった怖い名無し(ID:rrWMYhOR0)2008/11/28 19:40:40
WebBotは次のように予言をしている。

・12月23日からこの冬にかけて、「ハーモニックウェーブ」と呼ばれる=
宇宙からの ●未知のエネルギーが地球に降り注ぐ。

当局は「ハーモニックウェーブ」に反応して何らかの行動をとるが、その行動の
真意を隠すための偽装工作を行う。しかしながら、経済の崩壊とドルの死にともなう
混乱(おそらく政府職員の解雇)で、政府組織の内部から多くの内部告発者が出て、
影の政府が構築したエイリアンと軍の施設に関する秘密が暴露される。

※、「ハーモニックウェーブ」と呼ばれる=宇宙からの●未知のエネルギーが地球に降り注ぐ。
と断定的に言っている。 アメリカもそうだけれども世界でも、宇宙からの未知のエネルギーを
探っているはず。 記事によれば7年前から未知のエネルギーが太陽系に降り注いで
いる事が分かって調査をしていたとの事。

その結果が、「・12月23日からこの冬にかけて・・・ 未知のエネルギーが地球に
到達する」という事が分かったのだと思う。
だから12月23日以降から人類の意識に何かの変化が現れるのだと思う。
しかし最初に現れるのは、暴力化をした意識だと思う。 不安や恐怖も強く
感じ始めるのではとの感じもする。

それは12月23日以降のニュースを見ていたら、世界は暴力化へ向かうという事が
分かり始めるのでは思っているところ。  しかし今はまだその時=暴力化の姿を
待っているだけしか出来ないと思う。  暴力化へ向かう世界を望んではいないけれども、
これからの変化を知る為には、それでも仕方がない。  世界が暴力化へ向かう姿を
待っているしか出来ないと思う。

予言、預言、予知夢、直感など総合6
163:本当にあった怖い名無し(ID:4fQQ/VwIO)2008/11/27 15:44:53
私も経済の話。
夢ですが。

09年3月、ニュースを見てみんなパニックになる。
情報弱者はハイパーインフレが来ると思い込む。
しかし転じてデフレ。

同じ頃、隣の国がデノミ。(もしくは通貨をドルに)

予言、預言、予知夢、直感など総合6
73:本当にあった怖い名無し(ID:oEtGyFtv0)2008/11/18 23:00:34
>>67

はく・・・剝。剥。剥ぎ取るの意。進んで動いては、よくない。
こん・・・坤。地の意。陰の意。何事も控えめにすべし。受動性を大切に。

まずいですね。つーか、まじでヤバい卦だ。

はく。第六コウが変じて、こん。
はくの第六コウは、君子なれば、陽に転じ得るが、小人ならば、すべてをはぎ取られる。
これが、陰に変じて、こん。最後の、陽が消え、全陰になる。

最後の希望の灯が消えるイメージ、と言えば、わかりやすいか。
闇の時代がくる。まぁ、視点を変えれば、始まりの時代、でもあるのですが。
愚かさが満ち溢れる時代。知恵ある者は、バカのフリをして生き延びねばならぬ時代。

日本の未来如何?というなら、
具体的に書けば、総理の死?経済的に決定的ダメージを受ける?
国家としての主権の喪失?戦争か天災かで、国家として、回復不可能な、致命的なダメージを受ける?
なんか、ありきたりの予言になって胡散臭いのですが、
俺は予知能力0なので、あしからず。

ただ、67さんは、易について、本当に何も知らないのですか?
何も知らないにしては、できすぎな夢のような気がするのですが。


予言、預言、予知夢など総合5
637:本当にあった怖い名無し(ID:4t0Lqybv0)2008/10/27 22:16:51
今日、青空を見て、またーりとした一日を過ごしていると、幻覚がうつり始めた。

 選挙予想するとあそさんが解散しなくなるのでしないが、タイミングとして自民が勝てるタイミングが年末にやってくる。
サミットの後になるが、そこで解散するとあそさんが勝てる。4年の長期政権になる。
 それ以外で解散すると沢が総理になるが1年以内に鳩になる。
 別にどこが政権とっても消えた155万件の年金も、汚染マイ問題も、国内農産物の自給も現実にならず。
失業はあふれ犯罪が増加し、金融恐慌が進む一方でインフレになり要るものの価格が上がり、要らないものは売れないというおかしな経済になる。
 原因のひとつは外国が日本にお金を返さないこと。

 そのあと、来年、春から夏の間、日本・東アジアの空が薄く赤くなる。黄砂よりもっと奥の土がまってくるのだが、世界中が旱魃になる。
世界のあちこちで飢餓が始まる。
 そこから断末魔のような、世界の混乱が始まる。日本はそれでも平和でおるのだが、失業とインフレとデフレの同時進行には耐え難い生活苦が襲いかかる。
 すべての始まりは赤い空。
中東でテロや殺し合いが始まり、南北朝鮮が変動するが戦争せずに統合する。
その後、日中朝の連合軍が中央アジアを越えて中東へUNという文字を背負って攻めていく。
 赤い空が現実になったらまた、次の詳細をどこかに投稿します。

予言、預言、予知夢など総合5
444:本当にあった怖い名無し(ID:1CsvL6eQ0)2008/10/18 17:59:25
417 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/10/17(金) 05:13:48 ID:yDXUv7gE0
戒厳令の夜
・赤色灯を回すパトカーのような車が無数に走り回る
・夜9時以降の外出禁止
・交通機関、店舗は9時前にすべて終了
・すべての人間は、夜8時半までには自宅に篭もること、朝は7時まで外出禁止
・当然、深夜残業や夜間営業、車両の交通(運送も)厳禁
・雨戸のある家は雨戸を閉める、無ければ窓を完全に閉めカーテンで塞ぐ
・光が少しでも漏れていると、強制捜査の対象とされ、無条件で連行される
・深夜、外で何が行われているのかは誰も知らない
・そのことを話題にすれば、何時であれ即時逮捕される
>>417
韓国経済破綻。

在韓米軍の撤収。

北朝鮮が軍事境界線を超えて韓国へ軍事侵攻。

北朝鮮主導による「統一朝鮮暫定政府」(United National KOREA)樹立。

統一朝鮮が(北朝鮮基地から)日本領土にミサイル発射。

在日韓国・朝鮮人への強制送還+資産没収命令。

在日○国・▼▼人が日本各地でテロや凶悪犯罪を一斉に展開。
(工作員、カルト武闘派、893総動員で日本を武力支配することが狙い)

日本が暫定軍事政権となり戒厳令が施行される。

と言う流れですね、わかります。

いよいよですか?

予言、預言、予知夢など総合5
423:本当にあった怖い名無し(ID:VHQHvN4o0)2008/10/17 17:25:09
>>417
韓国経済破綻。

在韓米軍の撤収。

北朝鮮が軍事境界線を超えて韓国へ軍事侵攻。

北朝鮮主導による「統一朝鮮暫定政府」(United National KOREA)樹立。

統一朝鮮が(北朝鮮基地から)日本領土にミサイル発射。

在日韓国・朝鮮人への強制送還+資産没収命令。

在日○国・▼▼人が日本各地でテロや凶悪犯罪を一斉に展開。
(工作員、カルト武闘派、893総動員で日本を武力支配することが狙い)

日本が暫定軍事政権となり戒厳令が施行される。

と言う流れですね、わかります。

予言、預言、予知夢など総合5
260:本当にあった怖い名無し(ID:UtODTHNK0)2008/10/12 13:04:38
自分で調べてみた限りだと、ニューヨークの上空に現れた昆虫人間は「悪魔」らしい。
そして「恨み」のパワーが集中しているそうだ。

・アメリカが正しい選択をした場合
正位置の効果→アメリカ経済を持ち直すことが出来る。

・アメリカが正しい選択をしなかった場合
逆位置の効果→失業者が増え、家庭が崩壊する。大災害が発生し、穀物の収穫量も減る。
1351件~1380件 (全1397件) 46/47ページ