経済 る。での検索数:1397件

( ´^A^)予言、預言、予知夢、直感など総合8
43:本当にあった怖い名無し(ID:a9QTzqBx0)2009/02/03 18:12:22
神はこういってるぞ。
「悪を抱き込むべし、さすれば時間は戻ろう」

色んな説が考えられる。
①現在の地球はある時間軸から壊れた平行世界である。それを元に戻すには悪も必要。
②悪を許容できる器の持ち主には死後、永遠の生命が与えられるので肉体が若返る。
③悪なくして日本経済の発展はありえない。

神が俺に神示をくれたのだから、俺にとっての悪とは何かとなる。
それは悪いことだと認識しているに犯罪を行う者のことである。

予言、預言、予知夢、直感など総合7
973:本当にあった怖い名無し(ID:zZXhZ7TY0)2009/02/02 07:00:08
>>960
最近本屋に行くと金融や経済関係の本がずらっと並んでるいるが、今日行ったら「日本でも取り付け騒ぎが起こる」と予測しているものがあった。
あと反ロスチャイルド同盟の本が出版されていて、連中も本格的に動き出したって感じだ。

こういう風に「金融の仕組みがそもそもおかしい」ということが世間に知れ渡ったら、
当然世間は銀行への敵意を持つだろうし、銀行を潰すには取り付け騒ぎが一番なので、ありえない話でもないと思った。

特に日本人はスタンピードがあればけっこう過激なこともできちゃうし
戦後ずっとアメリカの奴隷にされてきたという事実を知ったら、そうとうな憎しみが生まれる。

こりゃあ何かあると思うよ。

【世界はどうなる?】WebBot予言【ドルが死ぬ?】
738:本当にあった怖い名無し(ID:2QTsyyQV0)2009/01/31 17:52:03
ジュセリーノ予言に次の様なものがある。
2010年06月 6月15日アメリカで株式市場が崩壊し、世界経済に深刻な打撃を与えます。 アメリカ

仮に米国の株式市場が崩壊しないとしても、それに匹敵する大きな異変が
再度アメリカから出て来るのかも知れない。 それは世界的な混乱になるので
対策は何も見つからないのかも知れない。 しかしその危機感は持っていた方が
よいのかも。

ジュセリーノは早い段階・・、2007年か2008年の早い時期に2008年の年末から
中国、韓国、日本で経済の混乱が起きる。しかし国はその事に気がつかない。
との予言を出していた。 その予言が当たったことになった。
2010年の米国の株式市場の危機。 その事への思案を日本は考えるだろうか?
今回の様に物事が起きてから考え始めるのだろうか?

【世界はどうなる?】WebBot予言【ドルが死ぬ?】
737:本当にあった怖い名無し(ID:2QTsyyQV0)2009/01/31 17:04:10
1日に3行破綻=ユタ州マグネット銀など-米

 【ワシントン30日時事】米連邦預金保険公社(FDIC)は30日、ユタ州の地銀
マグネットバンクなど3行が経営破綻(はたん)し、業務停止処分となったと発表した。
いずれも小規模ではあるものの、2009年1月だけで合計6行が破綻。
未曽有の金融危機下、異例のペースだ。(2009/01/31-13:03)  時事ドットコム

銀行がつぶれているとの事。ニュースにならない所で不安が増大していると思う。
今、世界的に感覚が麻痺に向かっている感じがする。
すごい失業者の増大、企業の破綻、銀行も破綻に向かっている。
そんな凄い嵐では感覚が麻痺をするのだと思う。 危機の実態を知った時には
とんでもない事になっているのでは・・。 どこの国でも。

米国よりも日本の感覚の麻痺がすごくなるのではと思えて来る。
経済問題よりも選挙に気持ちが奪われて来る感じがする。
日本もアメリカに負けない位に凄い危機が来るのではないのか?

予言、預言、予知夢、直感など総合7
871:本当にあった怖い名無し(ID:VSSPPzkP0)2009/01/31 06:08:56
>>1
これから地球で起きること。
日本経済の追い込まれた状況も最悪だぞ。○立はアメリカの工場を潰して大赤字。
企業倒産数を見れば、バブル崩壊後より酷いぞ。ジニ係数も右肩上がりだ。
東証上場企業の決算予想は皆、玉砕だぞ。第3Q過ぎた頃が、世界恐慌の本土決戦だぜ。
だまって、夏の時分のニュースを待ってなよ、悲惨な現実が迫ってくるから。

・金融システムの崩壊
経済恐慌
・財政破綻

これらが地球全域でいっぺんに起きる。

打ちのめされた貧しい非正規雇用、社会的弱者、出稼ぎ外国人など、
市場競争の敗北者の群、数百万人が路上に放り出される。

そして、海の向こうでも悪夢が現実のものとなる。
中華の共産党政権が倒されて、各軍管区が覇を競う内戦状態に突入、
二自治区が独立を宣言する。
ほぼ同時期に、ロシアでも政情不安やサハリン油田の富を背景に、極東シベリア共和国が誕生し、
一気に大動乱の時代が到来する。
終わりなき果てしない戦禍に苦しむ大陸の民が、日本を平和で裕福な社会と見なして海を越え始める。
日本軍は、領海に入った難民の船をつぎつぎと撃沈した。
それでも大量の難民が砲火をかいくぐって沿岸に漂着する。
食糧暴動が頻発して治安の悪化は極限に達した。

応化二年二月十一日未明、「救国」をかかげる佐官グループが
日本陸軍、第一空挺団と第三十二普通科連隊を率いて首都を制圧。
それに呼応して、全国の基地で佐官が率いる部隊が将官の拘束を試みた。
小戦闘、処刑、新しい司令官の擁立があった。
同日正午、首都の反乱軍はTV放送とインターネットを通じて「救国臨時政府樹立」を宣言。
日本軍は、政府軍と反乱軍に二分し内戦を始めた

【世界はどうなる?】WebBot予言【ドルが死ぬ?】
715:本当にあった怖い名無し(ID:vJqEYA980)2009/01/30 15:53:43
異端の大経済学者ラビ・バトラの著書を私が初めて読んだのは1987年発行の「1990年の大恐慌」であった。
当初、その本を読んだ時にはその内容に半信半疑であったが、彼の予測通り1990年第1四半期から日経平均は下げ始め、
日本のバブルは確かに崩壊し、失われた10年と言われる長く苦しい大不況が続いた。

それ以来、バトラの著書は殆ど全部と言って読んできた。
驚くことに、彼は大学の正統的な理論経済学の教授という立場にありながら、30近い予測を行ってきている。
「イランのパーレビ王朝が崩壊する」、「イランとイラクの間で7~8年間の戦争が行われる」等の予測は
私がバトラを知る前にすでに的中しているものであったが、上記の「1990年の大恐慌」の予測の的中により、
彼への興味は限りなく強いものとなった。

その次に起こるであろう彼の大きな予測は「2000年までに共産主義は崩壊する」であった。
内心のどこかで本当なのかなと思いつつも、本当にソ連は崩壊し、私は本当に驚いた。

そして、残された彼の最後かつ最大の予測は「2010年までに資本主義は崩壊する」である。
資本主義の中で生活する者にとって、この予測は決して他人事ではない。自分の身に振りかかってくるのだ。
共産主義がソ連の崩壊により実現して以降、バトラの著書のテーマは殆ど常に
「2010年までに資本主義は崩壊する」という予測に関する内容になっていく。
正直なところ、1990年代に書かれた彼の著書の内容はその予測の実現をなかなかイメージできるものではなかった。

しかし、2010年が近づくにつれて彼の著書はだんだんとその予測の説得力を増してきた。
そして、ついに、この本によって、「2010年までに資本主義は崩壊する」のはどうしてなのか、
そして、どのようにしてなのかを明快にしている。
この資本主義の崩壊は、ある日、突然、花火が弾けるように現代的な金融恐慌によってもたらされるのである。

【世界はどうなる?】WebBot予言【ドルが死ぬ?】
714:本当にあった怖い名無し(ID:vJqEYA980)2009/01/30 10:32:16
IMFは、あたかも、この危機が来年には収束すると、馬鹿げたホラを吹聴しているが、もちろん彼等自身も、そんな甘い空想を抱いてはいない。
もはや世界経済を支えてきたアメリカ・欧州のウソで固めた浪費文明が崩壊し、景気を作り出してきた浪費が二度と回復しないことを知っているはずだ。
 この大恐慌の本質は、アメリカが世界から借金をして、戦争やアメリカンドリームの生活水準、
贅沢・無駄の極致のような浪費を延々と続けてきたことで産み出されていた景気が抜けたということだ。
サブプライムやCDS・先物取引で、これまで塗り固めてきたウソ、化けの皮が剥がれて、
もうカネが回らず、浪費の根源資金を断たれたということであって、これによって、やっと世界は本来の実体経済に戻るのであり、
実体経済の規模は、今まで世界を飛び回っていた7京円の虚構に比べて、十分の一の7000兆円しかない。
したがって世界経済も十分の一に縮小し、あらゆる贅沢・無駄・浪費が許されなくなるということなのだ。

 翻ってみれば、日本の産業構造の9割も、アメリカの虚構を支えていたものであり、アメリカの無駄浪費のために生産されていた。
その代表がトヨタなど自動車産業なのだ。
例えば、普通車は50万キロの走行性能があるが、実際に利用されているのは、その十分の一、5万キロ程度で廃棄されている。
アメリカから虚構が消えて実体経済に戻るということは、5万キロで捨てていた車を50万キロまで乗るという文化が復活するということであり、
10台売れた車が1台しか売れなくなるということである。
だから、アメリカへの輸出に依存していたトヨタやホンダは崩壊するのである。もはや二度と回復することはない。
倒産の運命しかありえないのだ。

 車だけでない、住宅産業・食品・畜肉・種苗など、あらゆるアメリカ依存産業が完全に崩壊するのである

ヒトラーの究極予言
797:本当にあった怖い名無し(ID:HkxkKn9C0)2009/01/28 23:47:11
巨大な地下都市の建設。ヒトラーは第三次大戦を想定してそんな巨大地下都市を
造ったのだろうか? 考えると、大戦だけの想定ではなくていずれ
世界は荒廃して行くとの想定でそんな巨大な地下都市を造ったのではないのか?

いずれにしても最初の荒廃は沿岸地域に有る都市から荒廃が進む感じもする。
海面上昇による危機は必ず来ると思う。 ヨーロッパでもアメリカでも沿岸部に
大きな都市がある。 最初はそんな沿岸部の都市へ危機が押し寄せるのではないのか?

予言の様に世界の国すべてが荒廃から救われるものではないと思う。
だから日本は日本で、ヒトラー予言する荒廃から救われる道を見つけださなくては
いけない感じもする。 今の経済不況からすると、自動車産業だけで日本の経済
もはや救われないと思う。どこの国も自国の自動車産業を救うはずだ。
ヒトラーが予言する危機に強い国(都市造り)を考えるのも、新たな産業を
発見できるのではないのか?

ヒトラーの究極予言
793:本当にあった怖い名無し(ID:HkxkKn9C0)2009/01/28 23:17:06
1989年から1999年まで、世界は続けざまの天変地異と戦乱の中にあるだろう。
そのため一部の恵まれた国を除き、多くの国が飢える。いくつかの国は崩れて燃える。
毒気で息絶える街もある。

2000年以後は、それが一層ひどくなる。2014年にはヨーロッパの3分の1とアメリカの3分の1が
荒廃してしまう。アフリカと中東も完全に荒廃する。結局、いまの文明は砂漠しか残さない。
-----------------
ヒトラーはその様に予言している。 だとすると2014年には多くの国で荒廃が襲うことになる。
その荒廃する場所はどこなのか?と考える場合、荒廃する場所は主に都会、都市と考えるのが
普通だと思う。 今の経済不況。どこの国も産業の衰退が問題になっている。

産業の拠点を中心にして都市という形になっていると思う。
その産業の衰退により都市としての機能が壊れて行くのではないのだろうか?
つまりこれから先に職の無くなった人たちが都市に住めなくなるのではないのか?
これだけ世界的に気持ちが萎縮すると自動車産業やその他の大規模産業の復活は当分
望めないと思える。 産業の形を何かに移してその産業で雇用を作りだすことが求められて
いる感じもする。 しかし文明の荒廃という予言からすると、今ある都市の再生ではなくて、
都会、都市から離れた地域に何かの産業を作らなければいけないのではないのか?
ヒトラーが予言している「荒廃」とは都市の荒廃と思うから。

【世界はどうなる?】WebBot予言【ドルが死ぬ?】
682:本当にあった怖い名無し(ID:y4adwB+P0)2009/01/28 01:33:00
webbotよりもこの予言?の方が驚異的。


241 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2008/07/22(火) 12:54:58
今年3月13日に開催された米国下院の秘密会議を伝えるAP電。
http://www.wcpo.com/news/local/story.aspx?content_id=1fde2498-d8c8-44f3-9c94-4a27f8407536

この秘密会議は25年ぶりに開催され、建国以来今回が4度目という。これは下院議員に協議内容の秘密を
強いるものだが、早くも3月25日に豪州のニュースサイトに内容をすっぱ抜かれた。
http://www.australia.to/story/0,25197,23040466-922,00,00.html

①2008年9月までに差し迫った米国経済の崩壊
②2009年2月までに差し迫った米国政府の財政破綻
③それによる内乱の可能性と、政府に対する反逆者の事前の一斉逮捕
④逮捕者の全米の強制収容所への収容
⑤内乱時に下院議員および家族が住む安全な施設の位置
⑥必要かつ避けられない米国、カナダ、メキシコの統合-北米連邦
⑦通貨、アメロの新設

①については、4月のG7で決定した100日ルールの米金融機関への「延命策」も8月にタイムアップとなるため、
 その可能性はかなり高い。そして、これはアナザー911のインサイド・ジョブとイラン攻撃でより強固なものとなる。

②については、2月に予算教書を議会に出すことを指すのだろうが、それ以前にマーシャル・ローで
  議会が機能していない可能性も。

③について、これまで災害にかこつけて、FEMAは一斉逮捕の予行演習を何度もやっているが、
 メインコアというシステムに800万人の「反抗的」な米国人の個人データが記録されており、
 これが処刑や逮捕・拘留に利用されそうだ。ただ、その前に大義名分のインサイド・ジョブがあろう。

予言、預言、予知夢、直感など総合7
759:本当にあった怖い名無し(ID:JHBUYcUa0)2009/01/27 16:45:55
「推測」
まもなく世界的な精神的指導者が現れるだろう。
彼は資本主義崩壊後の政治的経済的宗教的に世界を引っ張っていくだろう。

ところで世界の闇の支配者悪魔サタンはもともとケルブという階級に属する
天使であった。聖書の中でケルブは最高位の天使ではない。セラフィムという
階級がそのうえにある。またおそらくケルブの下に単なる天使という位がある
と思われる。ということは聖書から察するに3つの階級が天使にはありその
真ん中から悪魔サタンは生まれたことになる。
聖書のエゼキエル書にはティルスの王とティルスの指導者が描写されている。
ティルスの王=悪魔サタン、ティルスの指導者=人間の指導者として描かれ
ている。
何が言いたいのかというとおそらくこれから現れる世界的指導者は白人では
なく黒人でもなく、黄色人種から現れる可能性が高いのではないだろうか?
ということである。

【世界はどうなる?】WebBot予言【ドルが死ぬ?】
676:本当にあった怖い名無し(ID:ZtaaoO8D0)2009/01/27 10:04:55
 米国の金融経済難は今後何年か続き、毎年1兆ドル以上の財政赤字が出る状
態になりそうだが、財政赤字の多くは米国内で消化できず、世界各地の債権国、
中でも黒字額が大きい中国、日本、サウジアラビアなどが、巨額の米国債を買
わざるを得ない。さもないと、米国債は債務不履行に陥り、債権国がすでに持
っている米国債の価値が急落し、ドル崩壊(a run on the dollar)が起きて、
債権国自身が困窮する。しかし債権国の方も、世界不況や原油安の影響で、以
前のような経済的な余裕はない。しかし債権国が米国債を買わないと、世界は
破綻する。債権国は、国内経済を立て直すための資金を減らしても米国債を買
うという自己犠牲を行わねばならないと、オバマは宣言すべきだと、WSJは
書いている。

 永遠の対米従属以外に生きる道がないとあきらめている日本の人は、こうし
た事態を「しかたがない」と思うのかもしれない。だがWSJはもっと現実的
で「世界不況がひどくなるにつれ、外国政府が米国債を買い続けるのは、経済
的・政治的に難しくなる」と書き、外国に無限に国債を買ってもらうのは無理
だと言っている。中国はすでに米国債を買わない姿勢を打ち出しており、サウ
ジアラビアでも米国から距離を置く発言を皇太子が発している。

http://wire.antiwar.com/2009/01/22/saudi-prince-says-us-ties-at-risk-over-mideast/
Saudi Prince Says US Ties at Risk Over Mideast

 記事は「債権国は、米国債は(すでに事実上)元本保証がないことを容認せ
ねばならない」とも書いている。最近、WSJやFTといった経済専門紙が、
今回のようにはっきりと米国債の破綻を予測する記事をたびたび載せるように
なっている。米財政やドルの破綻は、やはり近いと思わざるを得ない。「世界
最強の米国が財政破綻するはずがない」と考えるのは、もはや以前のイメージ
にとらわれた、非現実的な思い込みである。

【世界はどうなる?】WebBot予言【ドルが死ぬ?】
672:本当にあった怖い名無し(ID:Mok4QtAl0)2009/01/26 20:49:47
>>667
>>10.日本で新たな経済システムの胎動が起こる。

詳しく!!

【世界はどうなる?】WebBot予言【ドルが死ぬ?】
667:本当にあった怖い名無し(ID:5o2Fn7Zn0)2009/01/26 08:15:41
1.原油価格は100ドルを越えて高騰し続ける。
2.サブプライム住宅ローン危機は再三爆発する。
3.2008年米大統領選挙は民主党の勝利。
4.アメリカの大企業の破綻が続発する。
5.日本の好況は2008年半ば末まで。
6.2009年にイランが新たな中東の火種となる。
7.アメリカ資本主義は数年内に終演する。
8.2009年後半から2010年前半に世界的に重大な危機。
9.中国にも2010年に危機到来。
10.日本で新たな経済システムの胎動が起こる。

ラビバトラ当たりまくりだね。

【世界はどうなる?】WebBot予言【ドルが死ぬ?】
647:本当にあった怖い名無し(ID:VT5NgPaE0)2009/01/25 00:14:28
その発言は昨年の10月19日の大統領選のまっただ中で行われた、NBCのテレビ討論番組で語られたものであった。その概要はおよそ次のようなものである。

「オバマ大統領から”私は何からはじめたらよいか?” とアドバイスを求め られたら、あなたはどのように答えますか?」 との質問に、
パウエル氏は以下のように答えている。

「まずアメリカ国民と世界に向けて直接語りかけ、新しいイメージのアメリカとアメリカの役割をアピールするようにアドバイスするでしょう。
これから多くの問題が起こります。1月21日から22日にかけて、今はまだ我々にも分からない危機がやってきます。
次期大統領は彼のパーソナリティーとホワイトハウスの力を総動員し、アメリカは一致団結して前進し、
かならずこの経済問題を解決して国際的責任を果たすことを、アメリカ国民と世界に宣言しなければなりません。
そして、国民と国際社会のアメリカに対する信頼を回復しなければならないのです。」

ここでパウエル氏は、21日から22日にかけて発生すると思われる危機を、「今はまだ分からない危機」としてその詳細は語っていない。
それだけに不気味である。しかし、その後で「この経済問題をアメリカ国民が一致団結して解決しなければならない」と語っている点を考えると、
どうや らクライシスが経済的危機であることは間違いないように思われる。

アメリカの経済学者ラビ・バトラ博士の予言パート2
178:バシャール詐欺マルチ商法 中川和久 トーマ・イタル 齋藤翔(ID:kMkVnXzI0)2009/01/14 12:08:43
>>170 >>173 >>177
文盲、言語障害のオナニーキチガイ(笑)


>瞑想を行う中で「神」との コミュニケーションをもち、
>インスピレーションを得ている。 そして、それによって、経済、社会、政治に関する
>様々な [  予  測  ] を行っている。>by ラビ・バトラ

アメリカの経済学者ラビ・バトラ博士の予言パート2
174:バシャール詐欺マルチ商法 トーマ・イタル 齋藤翔(ID:kMkVnXzI0)2009/01/14 10:57:30
>>170 >>173
文盲オナニーキチガイ(笑)


>瞑想を行う中で「神」との コミュニケーションをもち、
>インスピレーションを得ている。 そして、それによって、経済、社会、政治に関する
>様々な [  予  測  ] を行っている。>by ラビ・バトラ

アメリカの経済学者ラビ・バトラ博士の予言パート2
172:バシャール詐欺マルチ商法 トーマ・イタル 齋藤翔(ID:kMkVnXzI0)2009/01/14 10:05:44
>>170
文盲オナニーキチガイ(笑)


>瞑想を行う中で「神」との コミュニケーションをもち、
>インスピレーションを得ている。 そして、それによって、経済、社会、政治に関する
>様々な [  予  測  ] を行っている。>by ラビ・バトラ

アメリカの経済学者ラビ・バトラ博士の予言パート2
171:バシャール詐欺マルチ商法 トーマ・イタル 齋藤翔(ID:kMkVnXzI0)2009/01/14 10:04:15
私は毎日平均して4時間、瞑想を行う中で「神」との コミュニケーションをもち、
インスピレーションを得ている。 そして、それによって、経済、社会、政治に関する
様々な[ 予 測 ]を行っている。この瞑想のインスピレーションから、 最近現実に
資本主義が崩壊段階に入ったことが強く感じられる。 (by ラビ・バトラ)

ラビ・バトラ(著書 2010年資本主義大爆裂より)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/AAT76508/
↓次々と現実化した、ラビ・バトラの予言↓

予測1原油価格は100ドルを超えて高騰し続ける
予測2サブプライム住宅ローンの危機は再三爆発する。
予想3 2008年米大統領選挙は民主党の勝利
予測4アメリカの大企業の破綻が続出する
 中国がアメリカ企業を買収するだろう
予想5日本の好況は2008年半ばか末まで
予想6 2009年にイランが新たな中東の火種になる
予想7アメリカの資本主義は数年内に終焉する
予想82009年後半から2010年前後に世界的な重大危機
予想9中国にも2010年に危機到来
予想10日本で新たな経済システムの胎動が始まる

アメリカの経済学者ラビ・バトラ博士の予言パート2
168:バシャール詐欺マルチ商法 トーマ・イタル 齋藤翔(ID:qIeQOeVs0)2009/01/14 08:06:48
私は毎日平均して4時間、瞑想を行う中で「神」との コミュニケーションをもち、
インスピレーションを得ている。 そして、それによって、経済、社会、政治に関する
様々な[ 予 測 ]を行っている。この瞑想のインスピレーションから、 最近現実に
資本主義が崩壊段階に入ったことが強く感じられる。 (by ラビ・バトラ)

ラビ・バトラ(著書 2010年資本主義大爆裂より)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/AAT76508/
↓次々と現実化した、ラビ・バトラの予言↓

予測1原油価格は100ドルを超えて高騰し続ける
予測2サブプライム住宅ローンの危機は再三爆発する。
予想3 2008年米大統領選挙は民主党の勝利
予測4アメリカの大企業の破綻が続出する
 中国がアメリカ企業を買収するだろう
予想5日本の好況は2008年半ばか末まで
予想6 2009年にイランが新たな中東の火種になる
予想7アメリカの資本主義は数年内に終焉する
予想82009年後半から2010年前後に世界的な重大危機
予想9中国にも2010年に危機到来
予想10日本で新たな経済システムの胎動が始まる

アメリカの経済学者ラビ・バトラ博士の予言パート2
166:バシャール詐欺マルチ商法 齋藤翔(ラエリアンムーブメント)(ID:I9vssfSm0)2009/01/13 22:09:13
私は毎日平均して4時間、瞑想を行う中で「神」との コミュニケーションをもち、
インスピレーションを得ている。 そして、それによって、経済、社会、政治に関する
様々な予測を行っている。この瞑想のインスピレーションから、 最近現実に
資本主義が崩壊段階に入ったことが強く感じられる。 (by ラビ・バトラ)

悔しかったら,俺みたいに引用してみろよ、カス>>165

予言、預言、予知夢、直感など総合7
165:本当にあった怖い名無し(ID:fbSYJvSA0)2009/01/11 06:06:57
レッドリボン軍壊滅(エイズの特効薬が開発される)

孫悟空はピッコロ大魔王に殺されてしまうが生き返る(北朝鮮が韓国に侵攻)

ピッコロやぶれる(韓国の勝利に終わったが経済破綻し、日本に併合される)

ラディッツ来襲(中国は日本に朝鮮半島を譲渡するように要求。日本側は拒否)

ラディッツと悟空ともに倒れる(中国は統一朝鮮に宣戦布告。中国がなんとか勝利する)

サイバイマンとZ戦士の戦い(中国武装難民が日本にやってくる。日本側は防衛に成功し勝利する)

ナッパとZ戦士の戦い(ロシアは中国と日本に宣戦布告。しかし、核を使われ倒されてしまう)

べジータと悟空の戦い(世界は中国と日本の二つに別れ、第三次世界大戦が起きる。

ヒトラーの究極予言
536:本当にあった怖い名無し(ID:1hSrlQ5P0)2009/01/09 20:45:39
今回の経済危機問題、エネルギー問題、食料問題、拡大の感じの中東情勢、
世界に存在している不公平。 どんなに努力しても救われない国々。
それらを見るとやはり、ヒトラーの言うように「人類はまだ発展途上にある」と
考えるのが妥当のようだ。

つまり人類はまだまだ苦しみ続けて救われない種族と思える。
多くの動物と植物も巻き込んで、人間としいう種族は救われない道をまだまだ
歩み続けて行かなければいけない感じがする。
経済危機も戦争への不安も人類が作り出しているもの。
未熟であるがゆえに破壊を止められないのだと思う。
これから現れる色々な現象を待つしかないのだと思う。

ヒトラー予言を読んでいると、超人や神人はどうしても宇宙からの大破壊という
狂気の環境の中からでしか誕生しないような感じに受ける。
だからその時は超人や神人も誕生するけれども、生き残っている人類も
少なくなっている感じがしてしまう。
超人や神人になるのを望んでも、宇宙からの大破壊が来なければ
それらには成れないのだと思う。 だから超人や神人、宇宙からの大破壊の前に
人類が何をするべきなのかを知る方が大切な感じがしてしまう。

ヒトラーの究極予言
514:本当にあった怖い名無し(ID:L+ytWnku0)2009/01/09 00:10:55
衛星からネットワークが攻撃を受けると、楽天が使えないなんてレベルじゃないよね。
経済が麻痺する。
IC基盤もソフト的に暴走するのじゃなく物理的に破壊されると、ATMなんかも使えない。
証券も決済不能。
もうすぐそうした戦争がはじまる。
かも。

ヒトラーの究極予言
488:本当にあった怖い名無し(ID:8smuuP6o0)2009/01/07 23:03:04
ヒトラーは「人類はまだ発展途上にいる」と言っていた。
二度の大戦の後、人類は限りなく発展するとしてこれまで来たけれども、
そうでもない感じになった。

経済危機に始まり、紛争もある。次の大戦の予兆も感じ始めている。
ロシアのガス停止による欧州の危機感。
それらを見ると人類の予測は外れていたのだと思う。
人類は限りなく発展をする知力が無かったのだと思う。
住む地球環境さえ失い始めていると思う。

資源の枯渇や宇宙からの危機の本質をまだ知っていないのだろうか?
だとするとヒトラーの見たイメージの世界は確実に来そうだ。

予言、預言、予知夢、直感など総合7
39:本当にあった怖い名無し(ID:rdkdho1Z0)2009/01/06 20:04:59
適当に未来予測を・・

①資本主義が仮に崩壊するとしたらその後にくる経済システムは
 国連が主導するものと思われる。国連が世界の経済を支配するだろう。
② ①と時を同じくして同時期に、もしくは後に、もしかしたら宗教弾圧が始まるかもしれない。
  つまり大患難が始まる。大患難はハルマゲドンで最高潮に達する。
③国連は政治的、経済的、宗教的に特異な立場におかれるようになるはず。
  

予言、預言、予知夢、直感など総合6
963:本当にあった怖い名無し(ID:cqLgehR30)2009/01/04 16:08:24
今年の予言かw

年始早々、アメリカで天災と連動して株価大暴落、さらに通貨切り替え。
日本でも経済大混乱で、政府の緊急対策。解散は先送り。
桜は例年より早く開花。緊急対策が何故か旨く機能しはじめて、多くの人がほっとする。

夏はクソ暑く、雨がち。自治体の財政のヤバさがはっきりして道州制が緊急課題となる。
パンデミックネタが一瞬出るが、辛くも鎮火。でも懸念残る。
秋に西でデカい地震。解散総選挙、意外な結果となる。

冬に奇跡的なことが起き、みんなぶったまげて大晦日を迎える。

てなとこかなw

予言、預言、予知夢、直感など総合6
954:本当にあった怖い名無し(ID:gwF4wyyC0)2009/01/04 11:14:08
よし、予知してみよう。

・春過ぎには景気回復。今年年末にはかなり回復。
一ドル百円台を回復している。株価も一万円台回復。
・タワーリングインフェルノ。高層建築物の大規模な火災。
・アメリカでこの夏、大規模な山火事。
・海底火山が噴火する。ただし、津波の心配はない。
・サザン、ミスチルを凌ぐバンドが西日本(ただし、九州ではなく近畿もハズレっぽい。どこだ?)
 からメジャーデビュー。
・色は暖色系の赤やオレンジ。紫・萌黄色が流行る。
・ロケット?か何かの爆発事故。アメリカじゃない。これはごく近い将来。
あ、人工衛星か?落ちてくるんじゃなくて、打ち上げる時に事故になりそう。
・今年は経済はぱっとしないけど、歴史的な慶事があるよ。世界史に残るような慶び事です。

こんなとこかな。











アメリカの経済学者ラビ・バトラ博士の予言パート2
99:プラウト経済の最重要部分「神を中心とする哲学」 (ID:9NPNxrI20)2009/01/02 00:54:16
プラウト経済の最重要部分「神を中心とする哲学」

うわべだけの経済を昔の日本に戻したところで、状況は変わらない。
もっとも重要なのは、「哲学」の部分であり、小手先の経済ではない。

ラビ・バトラの霊的師匠であるP.R.サーカー師の理論
世界には以下の四種類の哲学があり、

1:自己を中心とする哲学
2:物質を中心とする哲学
3:独断的信条を中心とする哲学
4:神を中心とする哲学


「倫理的価値」が不可欠な「プラウト」を実現するためには、
4の「神」を中心に据えることが必要だと主張している。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

予言、預言、予知夢、直感など総合6
872: 【大吉】 【799円】 (ID:EA5XVjcD0)2009/01/01 13:15:44
以前にあったコロコロコロ氏のスレの抜粋だが
38 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/01/30(水) 20:27:51 ID:5A1slkeW0
2007年10月18日
2008年春、ついにその時がやって来る

2008年春、ついにその時がやって来るのである。

まず最初は資本市場、その後時間差を経て、2009年には実体経済に本格的に波及して行く。

そして穀物と原油価格は恐ろしい勢いで上昇して行くのである。

俗に失われた10年と称される、バブル崩壊後に起きた平成不況は所詮お遊びに過ぎないのであった。

本当の大不況はまだ始まっていない。そしてすぐ後に来る。

この時をもって、日本は十数年に及ぶ大破局への道を歩み始めるのである。

日本人が戦後築き上げてきた生活水準は、完全に崩壊する。

もはや老後の心配どころの話ではない。

1ヵ月後、1週間後の生活を心配しなければならない生活が待ち受けている。

posted by コロコロコロ at 06:27
39 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/01/30(水) 20:28:53 ID:5A1slkeW0
2007年10月19日
2008年から2009年にかけて、アメリカは
2008年から2009年にかけて、アメリカは非常に大きな転機を迎える。
そして2012年に、アメリカの一極支配体制は終わる。

posted by コロコロコロ at 00:14
昨年のはじめの予言なのに怖いくらい今の状況を言い当てているような・・
1291件~1320件 (全1397件) 44/47ページ