放射能での検索数:3662件

予言、預言、予知夢など総合2
153:本当にあった怖い名無し(ID:DI2UC20o0)2008/04/12 13:07:48
>>149
>アメリカのMDシステムがまだ完成していないか、上手く働いてないのか?
名目上は完成したが、長距離ミサイルへの迎撃は100%じゃない(その時点でも)。
内部的不適際もあったかもしれない。被爆。

>「不足」している国は、日本なのか中国なのか?
>日本だとしたら、何が原因なのか? 輸入ができないのか?
>そうであれば、日本の海上輸送における最大の脅威である中国軍が
>消滅したのに、なぜ船による貿易ができないのか?
どちらも不足。中国国土は放射能汚染が深刻化。
居住区は今の国土の三分の一に満たない。
住める地域が限定されている上に、農耕は核の冬による深刻なダメージ、
また風によって放射能汚染地域が拡散するため、被害は長期拡大化。
中国からの輸出にはとても厳しい規制が掛かる為、物資の輸出量は以前の半分以下。
また、日本は正式に難民の受け入れも行っている。
ついでに、日本の日本海側も放射能の被害続出。

>EUは何が理由で、米露と対立するのか?
>また、軍拡し核武装した日本は、独自勢力にはならないのか?
もはやその頃のEUには国境という概念が殆どない。
EUが国際世論の中心となっている。米・露に対しての貿易は凍結。
米、露は軍国化を推し進める。
日本は核武装後、南方アジア、オーストラリア諸国との軍事協定。
EUに近いスタンスの連合が誕生する。

>主要都市が壊滅した核保有国が、なぜ「第三次世界大戦」を起こすほどの
>国家的体力を維持しているのか?
書き方の問題、審判の日によって壊滅する。

>これらのことは全て、2008~2099年に起こるのか?
>アメリカ、ロシア、EU、台湾、日本、国連といった国や組織は、そのときまで存在するのか?
あるはず。だが国連は殆ど意味を成さない。

未来から来た男 ジョン・タイターの予言
918:次スレ・テンプレ(ID:XCWI4pII0)2008/04/08 06:37:09
~アメリカの未来~

・ 2004年以降、アメリカは特に都市部で急激に警察国家化し、それに対し都市外部
と都市内部で抗争が発生。この年に発生した暴動が、2008年には連邦政府の手に
負えなくなる程拡大し、最終的にはアメリカ合衆国は五つに分裂して内戦状態となる。

・ 2015年は「Nデイ」と呼ばれている。(Nはニュークリアー(核)の略と思われる)
この年、ロシアの核攻撃により、米国の都市部のみが完全に崩壊する。これはロシア
がアメリカの反乱部隊を「援助」するための核攻撃。そのためEMPを起こすための上空
の核爆発は起こされず、都市部のみ、地上擦れ擦れでの核爆発となる。これにより殆どの
コンピューターやインターネット・インフラは温存され、その大部分は後に使用可能となる
らしいが、同時に巻き起こった死の灰により、爆心地近くの水源などでは危険なレベル
放射能汚染が長く続く。(予言をした2036年時点でもひどい汚染は続いてる。)

・ 2012年は特に何も起きない。ワシントンDCへの核攻撃は2015年3月某日と
仄めかしている(詳しくはサイト参照)が、日付などは、彼のこの発言により「この世界」
では恐らく別な日付に変わってしまうらしい。その他の出来事も同様だそう。従って
彼の住む世界とこの世界とでは、出来事の起こり方も内容も異なる。ただ、おおむね
起こるであろう事や、その結果などは同じらしい。それは人々の全般的な行動が変わらない
限りそうなるとの事。

・ 中国軍は、2004年以降起きた米国の内乱に便乗し、2015年の「Nデイ」迄には
台湾、朝鮮半島、日本を全て併合してしまっていると述べている。これはアメリカ
が内戦状態で、その外交機能が麻痺してしまっているのが理由。その為、アメリカの
同盟国では、条約で保障されていた筈の「核の傘」から外れ、軍事侵攻されてしまう。
3661件~3662件 (全3662件) 123/123ページ