地震 起 る。での検索数:2420件

【超カリスマ】 ヒトラーの究極予言 卍6
547:本当にあった怖い名無し(ID:mujpa0NK0)2010/06/30 18:48:37
【日月神示】にしても、【聖書】にしても時期の特定が難しい。
共に大戦が起きる時期としているし、その大戦に、≪宇宙からの大破局の到来≫と
≪地球に起きる天変地異≫という大きな3つの大異変が重なっている時期と思うので、
時期の特定が難しい。

そもそも、≪宇宙からの大破局の到来≫を、≪ニビル惑星の到来≫と重ねている=無意識の
感覚があるのだと思う。 そして、その≪宇宙からの大破局の到来≫の時期を
マヤカレンダーでの2012年12月13日に結び付けている=無意識の感覚があるはず。

もしも、≪宇宙からの大破局の到来≫時期が、2012年12月23日でないとしたら、
【聖書】、【日月神示】などでの、時期は大きく変わってしまうはず。
だとすると、時期の特定には、≪宇宙からの大破局の時期≫が重要になるはず。
しかし、素人にはその時期は分からない。 科学者や大きな国家は≪ニビル惑星の探索≫を
続けているけれども、情報は出さないはず。

ヒトラーの予言→ 2014年には・・・・アメリカの3分の1は荒廃する。 しかし10月には
大戦は終わる。 大戦の末期には、【聖書】にも書かれている様に世界には、天変地異が
発生をして大地震や大津波が発生するはず。 【日月神示】にも、富士山の噴火が予言されている。

だぶん、日本に核兵器が落とされるのは、アメリカがアラスカをロシアが完全に破壊をする為に、
日本を占領しているロシア軍に対して報復をする為に、日本に3回目の核爆弾を投下する可能性も
あると思う。 大戦が始まっていて、爆撃機や核兵器を持ち続けていられるのは、大国しか
出来ないはず。

( ´^A^)予言、預言、予知夢、直感など総合29
728:本当にあった怖い名無し(ID:+UFk+6V20)2010/06/28 22:59:14
>気象兵器や地震兵器

人間が勝手に自然を操作したら、
いつか地球のいろんなバランスが崩れて、ぐしゃぐしゃになる気がする。
だって、地震を起こして、地殻がどれだけ変化しているか。
深部のプレートがどのような重なりがあって、影響しあっているか、
なんて、専門家でも推測の域しかわからない。

地球を解剖して、すべてを把握しようとしてもできっこないんだから。
人間を解剖して、部品がわかっても、すべての仕組みがわかっていないように。

いつか、自然を操作したつけが、痛いしっぺ返しとしてこないといいね。
どれだけ恐ろしいことをしているか、自覚してるのかな?
もし、ぐしゃぐしゃになっても、地球は取り替えられないのにね。

【超カリスマ】 ヒトラーの究極予言 卍6
475:本当にあった怖い名無し(ID:UCmFVCMF0)2010/06/27 03:05:36
ノストラダムス_霊界大予言 第十三章  ---- ▲大変動の時代
http://ameblo.jp/gitarcla/entry-10042663369.html

 モルタラで地球が震え、 聖ジョージの錫の島は半ば没するが
 平和のまどろみに戦争が起こり イースターのおり寺院のなかに深淵が開く。
                        ------(第四巻三十一番)

ノストラダムス-地球は、「平和のまどろみ」とあるとおり平和の期間が続いたあとに'大きな
自然災害に見舞われる。 激しい大地震が何度か発生するのだ。 その地質があまりに激しいため、
マントルから地殻まで裂け目が開き、熱い熔岩が噴き出す。

とりわけ ▲めだつ大地襲からは大災害が生じる結果、それがさらに地震発生地帯のいたるところで
地震を発生させることになるのだ。 続発するこれらの地震はかなり大規模にわたって危険で
あるた妙、いたるところで建物が倒壊する。

大ブリテン島の半分は分断され'海中に没するだろう。
こうして天災が重なる結果、ほとんど間髪をおかずに ▲飢俵が始まり'人々は戦いを始めるだろう。
災害のあとに残される ▲地球の資源をめぐって戦争が起こるのだ。

▲いきわたるだけの食料がなくなり▲'飢えはじめつつある国の人々は▲余剰食料のある国々へ
向かって 行進しはじめる。

インドや中国などの国々も地震で分断されるのは同じだが、▲多くの人口を抱えているため食料が
充分にない。 そこで彼らは向きを変え、▲穀物畑の広がるロシアや東ヨーロッパに向かって
行進していくだろう。

【超カリスマ】 ヒトラーの究極予言 卍6
474:本当にあった怖い名無し(ID:UCmFVCMF0)2010/06/27 03:00:42
■ノストラダムス_霊界大予言   第十三章  ▲大変動の時代
http://ameblo.jp/gitarcla/entry-10042663369.html

大地が乾き多くの人が飢える

 土星と火星がともに火のように輝く年に、 空気はひどく乾き、長い流星。
 隠された火が原因となって大いなる場所が燃える 熟、干天、熱い風、戦争そして襲撃をともなって。
           -----(第四巻六十七番)

ノストラダムス・・・わたしは密かにこれを軽いた四行詩と呼んでいる。
この事件はさほど遠い未来のことではない。 ---土星が火の官にあって太陽が火の官のなかに
移動してい-とき'聾星が現われる。 ---きわめて明るい'目につきやすい撃星だ。
だが'たぷん事前にはわからないだろう。 ---この彗星と時を同じくして深刻な地理的災害の時代がくる

地震と火山噴火が起こりその影響で気象の仕組みが混乱し、▲大飢産と早魅が生じる。

その結果意外にも、▲豊かで強力だと考えられている国々で社会的大変動が発生するのだ。
 とくに西欧諸国は'一般通念に反して豊かでないことが露見してしまう。 そして'人々が早魅地帯を
▲脱出してまだ水があがって耕作可能な土地へ移動しょうとするために▲'市民同士の衝突や暴動が
起こり'それらの諸国は分裂する。 ひじょうに▲衝撃的時代になるだろう。 大飢笹と早魅によるこの
社会的混乱はきわめて広範囲で生じるため ▲'世界各地で大変動が起きる。

ジュセリーノの2010年6月18日仙台?大地震予言
190:本当にあった怖い名無し(ID:Dmq3Xo2G0)2010/06/24 01:57:19
Sendaはどこよ、ってバカに聞いてもムダよ(笑)
あんたがたどこさ・・・せんば山にはタヌキがおってさ、それを猟師が鉄砲で撃ってさ、煮てさ、焼いてさ、食ってさ・・(笑)
枠連馬券だと“Senba”も的中扱いか?ジュセ信者がやりそうな珍解説だワナ。
“Senda”は、薩摩川内市(さつませんだいし)やジュセの天敵が住んでいる仙台市を入れると的中枠はさらに広がる。
それだけ枠広げても時間、場所、マグニチュードで予言に該当する地震は起きず、大外れ確定!

ジュセリーノの2010年6月18日仙台?大地震予言
182:大外れワロスwww計w画w通wりw(ID:2csxMGOm0)2010/06/19 00:06:06
2010年6月18日、Senda(仙台?)周辺でM7.2の大地震が起きる。・・・×××
    by ジュセリーノ(※ちなみに阪神大震災もM7・2)
            ∩_ 
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ こいつ最高にアホ
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /

ジュセリーノの2010年6月18日仙台?大地震予言
176:本当にあった怖い名無し(ID:543Q7Ipn0)2010/06/17 23:29:32
いよいよ、明日仙台?地震大予言の日




ジュセリーノの2010年6月18日仙台?大地震予言
1 :本当にあった怖い名無し:2010/05/30(日) 22:58:19 ID:j4N7pcXn0
2010年6月18日、Senda(仙台?)周辺でM7.2の大地震が起きる。
by ジュセリーノ(※ちなみに阪神大震災もM7・2)
http://www.youtube.com/watch?v=835roLztun0

ジュセリーノの2010年6月18日仙台?大地震予言
169:本当にあった怖い名無し(ID:rRhYjWxI0)2010/06/17 14:10:55
いよいよ明日(18日)じゃん。
外れたか当たったかわかる。

16日のは先駆け地震だと思う。
予言の地震ではない。
ま、明日起こるとは思っているわけじゃないけどね。w

ジュセリーノの2010年6月18日仙台?大地震予言
156:140(ID:Gik5q7y50)2010/06/15 09:08:32
>>141
350 :名無しさんダーバード:2010/06/14(月) 23:12:15 ID:???
>>1
南関東大地震が起きたら最大11000人が死ぬそうだ。昨日の地震には驚いた。
俺はなんか予感がしてシャワーを浴びている時、風呂場の時計を見て11時58分
だったので、「ああ大地震が来ると嫌だなぁ」と思っていたら35分後に地震が来
たよ。船に乗っているような変な地震だった。予感があった直後だったから非常に
怖かった。

2012年5月21日の朝に東京で金環日食があり、2035年9月2日の午前に
は北関東で皆既日食が起きる。この辺りで首都圏直下地震、東海地震、南海道地震
が起きるんじゃないかな?早く首都を東京から安全な所に移動するべきだよ。税金
どころではない。損害額が112兆円だそうだから首都移転を早くやるべきだ。首
都移転費用の方が損害よりも遥かに下回るし、死亡者も遥かに下回るよ。

http://riodb02.ibase.aist.go.jp/activefault/cgi-bin/search_map.cgi?search_no=j042&version_no=1&search_mode=0

活断層を見ると、栃木県には少ない。東海地震が起きても栃木県ならば震度は少な
いと思う。早く首都を移転するべきだ。東京から仙台なんて言うと大変な経費が掛
かる。栃木県の宇都宮辺りに首都を移転するべきだ。


351 :名無しさんダーバード:2010/06/15(火) 00:21:57 ID:???
>>347
ジョセーノはブラジル人だから、年数や日時の間違いはあるよ。俺は2012年5月21日の東京
金環日食から2035年9月2日の北関東皆既日食の間が非常に怖いと思う。

早く首都を東京から移転させるべきだ。

【超カリスマ】 ヒトラーの究極予言 卍6
304:本当にあった怖い名無し(ID:KU/4SY1F0)2010/06/14 21:04:01
>>303の続き
実際、同じような出来事が1267年12月8日に起こり、ヨルダン川は16時間せき止められた。
1927年の地震の際には、アダム近辺で崩れた堤防が河中に落ち、その流れを21時間もせき止めた。
そのとき人々は干上がった河床を踏んで、ヨシュアの奇蹟よろしく川を横切った。 ただ、旧約聖書
の中にはヨルダン川の奇蹟をモーセの紅海割れの奇蹟と対比している箇所もあるので、あるいは
その時と同じ電磁的な原因による可能性も否定できない。紅海割れに関してはモーセの
十災(後編)を参照願いたい。
 
 ポールシフトが発生する前段階として、巨大彗星の潮汐力によりエリコ近辺で大規模な地震
起きていたと考えることはきわめて自然である。 旧約聖書には、イスラエルの軍隊はエリコに
攻め込む前に、7日間、町の周囲を行進したとある。その間、堅固な城壁を疲弊させるに足る
巨大地震が幾度も起こっていたはずだ。ヨシュアは時を待っていたのである。 最後の七日目、
イスラエル全軍の規則的な行進により引き起こされた大地の震動と、高く鳴り響いた鬨の声で、
すでに当初の堅固さを喪失していたエリコの城壁はもろくも崩れ去った。


ヨシュアの時代のポールシフトは、モーセの時代に逆行した太陽軌道、すなわち東に沈む太陽を
再び正規の軌道に戻す類のものであった。 モーセの十災からカナアン侵略までは40~50年ほど
しか経っていないので、逆行する太陽も、長い人類の歴史の上ではわずかな期間しか
見られなかったことになる。 その後、太陽が再び逆行することはなかった。前688年(時代的に
ヘシオドスやヘロドトスの記録以後)に火星の超接近によるポールシフトが発生したが、
この時は30度ほど傾いただけで、地球の南北が完全に逆転することはなかった。
                        ----※コピーは終わり---

【超カリスマ】 ヒトラーの究極予言 卍6
303:本当にあった怖い名無し(ID:KU/4SY1F0)2010/06/14 20:51:48
>>302の続き
◆エリコの奇蹟

 あらためて旧約聖書を紐解いてみると、太陽の動きが停止する直前、いくつかの不可解な
天変地異が起こっていたことが分かる。 もっともそれらの天変地異は、旧約聖書の中では
“奇蹟”と呼ばれ、称賛されている。

それはこんな内容だ――イスラエル人たちはカナアン征服の第一歩として城塞都市エリコへと
攻め込むため、ヨルダン川を渡ろうとしていた。“契約の箱”をかついだ祭司たちが民の先頭に立ち、
ヨルダン川に達したときである。驚いたことに死海へ注ぐ川の水が流れをとめた。

 こうして全イスラエルは干上がった川床を渡り、ヨルダンの西側に足を踏み入れた。 ヤハウェ神の
支援に勇気付けられたイスラエル人たちは、勇んでエリコに進軍する。しかし行く手には堅く門を
閉ざしたエリコの城砦が聳え立っていた。 堅固な城壁をいかにして攻略するか、ヨシュアが
頭を悩ましていると、神の言葉が彼に臨み知恵を授けた。 その方法は“契約の箱”を担いだ祭司を
民の先頭に立て、雄牛の角で作ったラッパを吹き鳴らしながら、7日間、全軍隊がエリコの城壁の
周りを行進するというものだった。

そして最後の7日目――民が角笛の音を聞いて、一斉に鬨(とき)の声をあげると、城壁が崩れ落ち、
民はそれぞれ、その場から町に突入し、この町を占領した。(ヨシュ6:20) 聖書を架空の物語、
素朴な民間説話と見る一般人にとって、エリコの奇蹟は面白い話ではあるけれども、実際に起こったと
信じる人はいないであろう。 しかし、エリコの奇蹟は科学的に見ても、決して荒唐無稽な作り話では
ないことが ▲近年の調査で分かり始めているのだ。 たとえばヨルダンの流れが堰(せ)き止まったと
いう奇蹟だが、堤防の一部が地震で崩れたとすれば不思議でもなんでもない。

【超カリスマ】 ヒトラーの究極予言 卍6
294:本当にあった怖い名無し(ID:30nekOSf0)2010/06/14 19:44:50
四つの時代
http://www.fitweb.or.jp/~entity/uchuu/yoshua.html

古代ギリシアの優れた詩人の一人であるヘシオドスは、著書『仕事と日』の中で、かつて四つの時代が
神々の憤怒によって破壊され、その後、新しい世代の人々が来て“鉄の時代”を受け継いだと語る。
彼はまた別の作品(『神統記』)の中で、ゼウスとティターン族の宇宙的な戦いによって引き起こされた
凄まじい天変地異について記している。

ギリシア神話に限らず、一定の周期をおいて ▲古い“年代”が滅び、新しい“年代”が始まる
という思想は、全世界にわたる多くの民族の宗教や哲学、あるいは ▲神話伝承の中に存在した。

スペインの著作家ゴマラはメキシコ征服に関する彼の叙述の中で、古代マヤ人の間で伝えられた
“時代を区切る五つの太陽”の伝承について書き記している。 それによれば、マヤ人は現在地上を
照らす太陽以前に、●四つの太陽(水の太陽、地震の太陽、嵐の太陽、火の太陽)が存在し、
それが各世界年代の終わりに次々に消滅し去ったと信じていた。 これら四つの太陽は
●四つの時代を表し、その各々の中で ▲古い種族は、洪水により、地震により、破滅的な
暴風雨により、雨と降る大火により大地から滅び去ったという。
-------------------------------------

 ヒトラー予言の中で、ヒトラーの言葉を借りるならば、→ 2039年には〝古い人類は存在しない〟
〝退化をするか、進化をするかのどちらかだ〟と言ったヒトラーの言葉と同じになるはず。

▲古い種族は、洪水により、地震により、破滅的な暴風雨により、雨と降る大火により
大地から滅び去ったという。・・・・・

( ´^A^)予言、預言、予知夢、直感など総合29
200:本当にあった怖い名無し(ID:P6J0mrzB0)2010/06/13 14:51:51
地震が発生する前には免疫力が低下する。
特に溶連菌に感染していると皮膚のあちこちが化膿して剥がれ落ちたり
頭痛、肩凝り、敗血症・髄膜炎といった原因不明の病に
同時多発的に襲われてしまうことがある。
日本は韓国の15倍地震が起きる。日本にいると溶連菌が
悪さをして頭がオッパッピーになります。つまり、
どんなに勉強してもウィルスが記憶を消去するので無駄です。
まあ、記憶は遺伝しませんが、教育が無駄になるのです。

【超カリスマ】 ヒトラーの究極予言 卍6
67:本当にあった怖い名無し(ID:9Q19pYY40)2010/06/06 22:35:00
レンタカーで旅する海底山脈―アイスランド・レイキャネス半島―
http://www.earthscience.jp/icelandcartrip.html

---の中にある → 図3:大西洋のプレート生成部を見ると、アイスランドという国が
どの様に造られたかが分かるはず。、、その海底の≪海嶺(かいれい)≫によって造られた事が分かる。
海嶺の所から海底火山が発達をして=アイスランドの島部分を造ったと分かる。

海嶺とは、活動が止まる事のない・・マグマ活動の種類の中に入るはず。 だから、アイスランドの
火山噴火は止まる事がないと分かる。

海嶺(かいれい) ----『ウィキペディア(Wikipedia)』
海嶺(かいれい、ridge)には、以下の2つの用法がある。

狭義では、海洋プレートが ▼両側に引っ張られるために生じた▼地表の割れ目が
直下のマントル(固体)が上昇することによってうめられ、マントルの断熱上昇のために
部分融解が起こりマグマが発生し、火山活動が起こり、新しいプレートと海洋地殻が
生成される大規模な海底山脈のこと。
--------------------------------
 その様な知識を入れておいて、アイスランドに関係をする=海嶺を見ると、>>52で説明を
している様に、アイスランドの上と下の海嶺部分(地殻プレートの境界線を示す部分)において、
地震が発生している事が分かる。 → つまり、アイスランド近くの海嶺は活動を始めている事が
分かる。 だとしたら→ その先には、トカラ火山の噴火が予測できると思う。

だとすると、≪メキシコ湾の原油事故≫と≪トカラ火山が噴火をした場合≫・・とする筋書きだけでも、
≪人類滅亡への流れ≫・・というストーリーが書けると思う。 しかしそれは本当に現実に向かうはずと。

【超カリスマ】 ヒトラーの究極予言 卍6
55:本当にあった怖い名無し(ID:buVS+s110)2010/06/06 17:23:22
ヨハネの黙示録の預言 --- http://oriharu.net/fuujin/jyogen1.htm

ユダヤ教以来の黙示文化の伝統を踏まえており、旧約聖書の「ダニエル書」との類似も見られる。

ハルマゲドン、淫婦バビロンなどの多くの言葉が話題を呼ぶ中、最も有名なのが、反キリストの数
666であろう。 かつて、ローマ皇帝ネロ、アッティア大王、チンギス汗やヒトラーもそれに擬されたように、
それぞれの時代で悪魔的な人物が、反キリストの獣になぞられてきた。 その全貌は未だに謎に
包まれているものの、描写の細部から、黙示録の時代が、まさに現代であるとする解釈は共通している。
--------------------------------------------------------------------------------
 また、見ていると、小羊が第六の封印を開いた。 そのとき、大地震が起きて、太陽は毛の粗い
布地のように暗くなり、月は全体が血のようになって、天の星は地上に落ちた。

 まるで、イチジクの青い実が、大風に揺さぶられて振り落とされるようだった。 天は巻物が巻き
取られるように消え去り、山も島も、みなその場所から移された。 地上の王、高官、千人隊長、
富める者、力のある者、また、奴隷も自由な身分の者もことごとく、洞穴や山の岩間に隠れ、
山と岩に向かって、「わたしたちの上に覆い被さって、王座に座っておられる方の顔と小羊の怒りから、
わたしたちをかくまってくれ」と言った。  神と小羊の怒りの大いなる日が来たからである。
だれがそれに耐えられるであろうか。---(第6章第12~17節)
------------------------------------
 「聖書」などに書かれているものは、まだ多くの謎に包まれていると書かれているけれども、
「謎が解かれている部分もあるはず」。 しかし、第三次大戦が始まると分かっていても世界の
国々は動かないのだと思う。 大戦が起きてからは、その戦争の流れに国を任せることだけしか、
出来ないのだと思う。 つまり現代には≪知恵が無い≫のだと思う。
▲≪悪知恵は働くけれども、善なる知恵は退化をしてしまった≫のだと思う。

【超カリスマ】 ヒトラーの究極予言 卍6
52:本当にあった怖い名無し(ID:6/5ZCvJK0)2010/06/06 16:31:31
USGS (ヨーロッパ地域の地震地図)
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/recenteqsww/Maps/region/Europe.php

※6月6日・現在のヨーロッパ地域の地震地図を見ると、気になる地震マークが2箇所あり。
 アイスランドを挟んで二箇所に地震マークが付いていた。

 共に、地殻プレートの境界線上に発生した地震として記録されている。
アイスランドは海底山脈=地殻プレートの境界面でもある部分に、海底火山が噴火をして
作られた国。

その地殻プレートの線上に地震マークが二つ発生したという事は、地殻プレート境界面が
海底山脈を成長させる様に活性化を始めているという事を示しているのだと思う。

つまり、この先にはアイスランドにある火山=トカラ火山の噴火が予定をされているという事が
分かるはず。 ---更には、その火山噴火によって、火山灰の流れは→世界に影響をするのだけれども、
最初はヨーロッパに異常気象を発生させて、異常な自然災害をヨーロッパに発生させるはず。

アメリカのメキシコ沖の原油事故での原油の量も、すでに≪大規模自然災害を発生させるレベルの量≫
になり始めている。 大西洋の海流に乗り、ヨーロッパの西岸に到達した原油成分は、ヨーロッパに
≪毒の雨≫を降らし始めるはず。 すると原油事故でもヨーロッパには、異常災害が発生する事になる。

▲第三次大戦の予言の中に大戦が起きる年には=ヨーロッパは巨大な自然災害に見舞われるという
部分がある。 今年のヨーロッパは、アイスランドの火山噴火、アメリカの原油事故の影響を受けて、
これから先に、巨大な災害が発生しをして来るはず。 とすると →▲今年の第三次大戦開始は確定として
納得できるはず。 ヨーロッパも「あわれ」だかけれども、危機感の無い日本も・・「あわれな状態」になるはず。

【超カリスマ】 ヒトラーの究極予言 卍6
13:本当にあった怖い名無し(ID:Q2xnBr5B0)2010/06/05 23:45:23

風水師「ジェームス・リーの予言2010」
1.2010年の総合運・・・「庚寅(かのえとら)」「井(せい)」「蠱(こ)」

①戦火を逃れることが大変な年となる。
②世界各地で住宅・不動産に著しい変化が起こる。頂点から奈落の可能性。特に旧暦の3月、
  6月、9月がもっとも要注意。
③最も心配するのは北朝鮮が新たなる挑戦に直面すること。2010年は60年前の1950年の
  時よりも、 朝鮮戦争勃発の兆しがあり、経済発展の余地を阻害するかなりの可能性がある。
④中国東北地方で国家的な災禍が深刻になる。国土、国境問題再燃。
⑤病気の影。政府が懸命になっても病気の発生を食い止められず、大国の元首クラスが重病にかかる。
⑥大地震に注意
⑦ガス、電気、石油などの燃料問題が多くなる。

2.世界の食糧危機
 凶兆。農作物の収穫が無いことの暗示。
多くの国や地域で農作物が収穫できなくなり、国際社会に食糧を求める。

3.地球の自然生態・・・「既済(きせい)」
①世界的な干ばつ、水害がある。
②四季の乱れ
③大地震、火山の噴火で放出された汚染物質が飛散する。
④ある団体が秘密裏に化学実験を行い、思いもよらない事件が発生。世界中の生態環境に変化が起こる。
⑤戦争で核兵器を使い、地球の生態をめちゃくちゃにする。
                      ----次に続く---

【超カリスマ】 ヒトラーの究極予言 卍6
8:本当にあった怖い名無し(ID:AVHhWl7C0)2010/06/05 23:30:20
ビリー・マイヤー予言5
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-52.html

ロシアとアメリカの核戦争

・ヨーロッパのみならず、破壊の波はアメリカをも襲う。
・すでにアメリカとロシアは多くの大量破壊兵器を保持しているが、両国は全面的に衝突する。

・戦争の成り行きからカナダとアラスカ州への攻撃が行われる。その結果、
カナダも戦争に引きずり込まれる。

・この戦争は、これまで人類が経験したことのない規模の破壊をもたらす。
・核兵器、生物化学兵器など既存の兵器の他に、現在開発中の新兵器や、21世紀になってから
新しく開発される強力な兵器が使われる。これらはコンピュータ制御された兵器である。

自然災害と大量破壊および災害多発のメカニズム

・巨大なハリケーン、火災などの激しい自然災害がアメリカを襲う。
・災害のみならず、アメリカは戦争によっても破壊される。多くの国民が死に、経済は完全に崩壊する。
・ほぼすべてのアメリカの大都市は破壊される。
・この時期には巨大な地震や火山噴火も同時に起こる。 それはあたかも地球が人類の
支配に反抗しかかのような状態だ。

・巨大災害はアメリカのみならず、ヨーロッパや世界のすべての地域で発生する。

ジュセリーノの2010年6月18日仙台?大地震予言
58:本当にあった怖い名無し(ID:ON7s0LDG0)2010/06/05 08:03:17
>>1
ジュセリーノ本に書かれた予言だけでも4度連続地震を的中させてるのだから、
6月18日も当たらないわけがない。必ず起きる。

ジュセリーノの2010年6月18日仙台?大地震予言
57:本当にあった怖い名無し(ID:M2H4/s7E0)2010/06/05 07:24:02
Japão em 18 de junho de 2010;
6月18日日本のSendaで(大地震が起きる)と書いている。

ジュセリーノの2010年6月18日仙台?大地震予言
44:「元龍貴 武道板」←この2語でググレw(ID:Lu7bkHuD0)2010/06/04 11:53:50
2010年6月18日、Senda(仙台?)周辺でM7.2の大地震が起きる。
by ジュセリーノ(※ちなみに阪神大震災もM7・2)
http://www.youtube.com/watch?v=835roLztun0


ジュセリーノの2010年6月18日仙台?大地震予言
23:本当にあった怖い名無し(ID:Tg+zjVEs0)2010/06/01 18:32:52
>>15
今度の「Senda」というキーワードも、かなり大きな意味がある。

俺の推測で、今までの統計からいえば
Senda=仙台などという安易にイメージできるものではないだろう。
ただ言えることは、地名をぼかしている以上、
日付はかなり高い確率(三日前後のズレ)で大地震が起きることは間違いない。

ジュセリーノの2010年6月18日仙台?大地震予言
1:本当にあった怖い名無し(ID:j4N7pcXn0)2010/05/30 22:58:19
2010年6月18日、Senda(仙台?)周辺でM7.2の大地震が起きる。
by ジュセリーノ(※ちなみに阪神大震災もM7・2)
http://www.youtube.com/watch?v=835roLztun0

<情報ソース ジュセリーノブラジル版公式サイト>
100 ? Há um forte terremoto de 7.2 na escala Richter,
nas proximidades de Senda ? Japão em 18 de junho de 2010;
http://www.jucelinodaluz.com.br/previsoes_2010.htm
■ジュセリーノ氏の東京M7.7は、2010年5月14日と予言していたが、、
5月9日に、東京直下の今年最大の地震が起きました。
<東京都心で震度3> 9日午後1時33分ごろ、関東地方で地震があり、
東京都内で震度3の揺れを観測した。 気象庁によると、震源地は東京都23区で、
震源の深さは約40キロ、 地震の規模(マグニチュード)は4.0と推定される。
■さらに驚くべきは、インドネシア沖でM7級大地震も連発していました。
ジュセリーノは以前からインドネシアと日本の地震は連動していて、
インドネシアで起こった場合は、日本では起こらないと、何度か予言しています。
<インドネシア沖でM7.4地震>  米地質調査所(USGS)によると、インドネシア・スマトラ島沖で9日
午後0時59分(日本時間同2時59分)ごろ、マグニチュード(M)7.4の地震があった。
■ジュセリーノがテレビ東京で2007年11月25日、千葉県市川市に大地震が襲う
ただし、インドネシアにM5,3以上の地震が起きれば、日本には地震は起きないと予言。
<予言どおりとなったインドネシア大地震
2007年11月26日午前0時(現地時間、日本時間同1時)ごろ、インドネシア東部の
スンバワ島付近でマグニチュード(Mw)6.5の地震が発生しました。
■2007年7月13日(金曜日)に日本で地震が起き30メートル以上の津波が発生と予言。
2007年7月16日、3日ズレて、新潟県中越沖地震が起きた。
■2008年6月13日(金曜日)に大阪でM6.3の地震予言。
1日ズレて、6月14日に、大阪(オオサカ)ではなく、大崎(オオサキ)で、
岩手宮城地震(M7.2)が起こり、規模も被害も大阪より大きくなった。



( ´^A^)予言、預言、予知夢、直感など総合28
534:本当にあった怖い名無し(ID:f4N7pydS0)2010/05/27 09:53:57
今日、もしくは明日中に、世界のどこかで大停電が起こる。
低緯度でのオーロラの発生。日本でも観測できるかもしれない。
そして、地磁気の変動がきっかけで、大きめな地震がおこるでしょう。

原因はコロナ質量放出。

( ´^A^)予言、預言、予知夢、直感など総合28
366:本当にあった怖い名無し(ID:MK1IxpJl0)2010/05/23 00:53:43
風水師「ジェームス・リーの予言2010」  (※2009年12月に出版)
・特に旧暦の3月、6月、9月がもっとも要注意。
・最も心配するのは北朝鮮が新たなる行動。2010年は朝鮮戦争勃発の兆しがあり、経済発展の余地を阻害するかなりの可能性がある。
・中国東北地方で国家的な災禍が深刻になる。国土、国境問題再燃。
・凶兆。多くの国や地域で農作物が収穫できなくなり、国際社会に食糧を求める。
・大地震、火山の噴火で放出された汚染物質が飛散する。
・ある団体が秘密裏に化学実験を行い、思いもよらない事件が発生。世界中の環境に変化が起こる。
・戦争で核兵器を使い、地球の生態をめちゃくちゃにする。

と、ネットに書いてあったから読んでみたけど、上のことは半分ぐらい書いている。
でも、本人はなかなか知的レベルが高くてさわりの部分だけ読んだら面白いと思う。
中国で人気の予言家というか古来の預言書の解釈者として面白い人物と思う。

( ´^A^)予言、預言、予知夢、直感など総合28
26:本当にあった怖い名無し(ID:8abL0Nm40)2010/05/08 19:41:30
社会党政権村山内閣を潰すために
アメリカが地震兵器を使い
神戸淡路阪神大震災を引き起こした。
次に
ミンス党政権鳩山内閣を潰すために
日本の雷神獣であるハルマゲドンを使い
東京大震災襲撃を引き起こす。

日本人を守るために
ハルマゲドンが襲来する★★★
アメリカの空襲爆撃攻撃よりも
精密なピンポイント攻撃で
在日チョンコどもを攻撃してくれる★★★

ハルマゲドンは日本の守り雷神である。

【超カリスマ】アドルフ・ヒトラーの究極予言卍4
653:自然の側での変化は始まりつつある(ID:Cr2NFFPh0)2010/04/30 21:12:29
これから大変なことになる可能性を示唆しているこれを見よう。

http://www.icrr.u-tokyo.ac.jp/~hmiya/sympo/Ebisuzaki_4th_Chimondai2010.pdf
太陽活動の低下→地震・噴火との相関の可能性について。
第4回「地文学によるサイエンス」シンポジウム2010年1月26日東京大学宇宙線研究所

今太陽活動が低調になって黒点数が激減している状況で、ここから数十年は中世の
小氷河期の再来になる可能性も懸念されている。その初めにおいてアイスランドで
噴火したばかり。今後あちこちで火山噴火が頻発、そしてM7.5以上の大地震も増加。
太陽放射量の低下と噴火の噴煙の影響とが相まって寒冷化が進み、農作物生産量も低下、
食糧危機が訪れる可能性あり。

さて、その時代に起きることは何か?これが引き金になって起きることとは?

従ってそれが世界を一気に終末に追い込んでいくことが、あの予言されていた
「大艱難」の時代に導くであろう。これが明らかになる可能性を考えよ。

【超カリスマ】アドルフ・ヒトラーの究極予言卍4
544:本当にあった怖い名無し(ID:naWwkBgx0)2010/04/28 17:45:09
視界ほぼゼロ 風力レベル11 中国北西部で17年来最大の砂嵐

【4月28日】 25日、内モンゴル自治区、陝西省、甘粛省、青海省では、十数年来で最強の
砂嵐に見舞われた。暴風のため視界はほぼゼロとなり、現地農牧業に大きな被害をもたらし、
地震発生の玉樹被災区の救援活動にも影響を及ぼしているという。更に砂嵐は東進し、26日、
山西省、河北省、山東省などでも数十年来で最大の砂嵐が発生した。

  寧夏で風力レベル11の地区も
  内モンゴル、34年来最強

 26日、砂嵐は東進し、陝西省、山西省、河北省と山東省全体が強風に見舞われた。
河北省や山東省では最大風速はレベル11に達し、数十年来で初めての強風という。
市民の間では、地震の前兆ではないかなどといった不安が広まっている。
http://www.epochtimes.jp/jp/2010/04/html/d48833.html

中国でのこの様な数年来という砂嵐。 毎年、数年来といわれる数字が更新されている。
その他の異常な自然災害でも何十年来という数字でもって、その災害の異常さを表している。
しかし毎年数字は更新をされる。 だとしたらすでに予言にある様に天変地異を表す前触れであり、
第三次大戦が来る前兆とも言える異常な自然災害なのではないのだろうかと。

すでに世界の国々で何十年来という数字で表されている異常な自然災害。
しかし、それでも各国はその自然災害の大きさを脅威として認めない。
第三次大戦が来るのかも知れないとする予感さえも認めない能天気さ。
今年は大戦の脅威をやり過ごせても、来年は確実に大戦は起きるのではないのだろうかと。

【超カリスマ】アドルフ・ヒトラーの究極予言卍4
539:本当にあった怖い名無し(ID:UjCr1Rjy0)2010/04/28 14:11:32
次のローマ法王が誕生する時の様子を書いたこの様な予言もあります。

http://ameblo.jp/gitarcla/theme5-10006336564.html#main
林陽「大予言」 第3章 一〇〇〇年後を見通した聖ヒルデガルド⑤  *反教皇と偽りの宗教

反キリストは究極的には一個人の姿をとるのだろうが、集合的な意味では、信仰よりも科学、
霊的なものより物質的なものに価値を置く' ●今の科学至上主義を象徴しているようだ。

彼はキリストのような奇跡と政治的な力をうまく利用し権力層を掌握し、現代最悪の兵器
(核、細菌、●未知のエネルギー兵器)を使用して現代文明・文化を徹底して破壊。

反キリストの前に彼を予告する先駆者が現れて救世主を名乗るという。
●教会の最大の敵、反キリストの先触れが救世主の称号をとる。

異端者はこの反キリストの先触れに加わり、✎まことのキリスト教会を迫害する。
彼らは校狩さで'多くの義人を陣営に引き寄せる。

●反キリストが現れる直前に飢餓と地震が方々で起こる。
● ✎大いなる支配者が ✎トルコをほぼ全滅させるときに、イスラム教徒の一人が改宗して
    '司祭へ司教へ枢機卿に上りつめる。

彼は新しい教皇が選出されるときに、自ら教皇にならんと'嫉妬によって、 ✎戴冠される前の教皇を
殺すであろう。  それから他の枢機卿が次の教皇を選出する時に、✎自ら教皇に即位し、キリスト者の
一二分の二を味方につけるであろう。  彼は反キリストと同じくダン部族の子孫である。

【超カリスマ】アドルフ・ヒトラーの究極予言卍4
505:本当にあった怖い名無し(ID:5qoWoOQX0)2010/04/27 14:58:57
ビリー・マイヤー予言5
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-52.html

ロシアとアメリカの核戦争

・ヨーロッパのみならず、破壊の波はアメリカをも襲う。
・すでにアメリカとロシアは多くの大量破壊兵器を保持しているが、両国は全面的に衝突する。

・戦争の成り行きからカナダとアラスカ州への攻撃が行われる。その結果、
カナダも戦争に引きずり込まれる。

・この戦争は、これまで人類が経験したことのない規模の破壊をもたらす。
・核兵器、生物化学兵器など既存の兵器の他に、現在開発中の新兵器や、21世紀になってから
新しく開発される強力な兵器が使われる。これらはコンピュータ制御された兵器である。

自然災害と大量破壊および災害多発のメカニズム

・巨大なハリケーン、火災などの激しい自然災害がアメリカを襲う。
・災害のみならず、アメリカは戦争によっても破壊される。多くの国民が死に、経済は完全に崩壊する。
・ほぼすべてのアメリカの大都市は破壊される。
・この時期には巨大な地震や火山噴火も同時に起こる。 それはあたかも地球が人類の
支配に反抗しかかのような状態だ。

・巨大災害はアメリカのみならず、ヨーロッパや世界のすべての地域で発生する。
2221件~2250件 (全2420件) 75/81ページ