シリアでの検索数:729件

webpot予言スレ
232:本当にあった怖い名無し(ID:+Kzmi+7i0)2009/05/29 00:10:33
サイクロン直撃、インドとバングラデシュで126人死亡.....2009年05月27日 発信地:インド

写真は、インド東部トリプラ州の州都アガルタラで、王宮の上空に垂れ込める雲
(2009年5月26日撮影)。(c)AFP/PARTHAJIT DATTA
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2605916/4191178

※今は死者数が増えて200人を超えているらしい。 この地域では毎年大きなサイクロン被害が
発生しているとの事だけれども、果たしてそれで納得してて良いのだろうか?
それだけこのアジアの気象も異常になりつつある事を証明しているのではないのか?
毎年だから・・・・と言って慣れっこになって良いものだろうか?

アジアはこれから台風シーズンに入り、暴風雨、洪水などで大きな被害が発生して来る。
その被害は絶対に発生してくる。 中国に日本にも、北朝鮮にも。すると秋頃には
アジアの国も大きな自然災害により経済状況はさらに悪化をして、北朝鮮の事に
構っていられなくなる。 だとしたら北朝鮮は暴走をして注目を集めて、支援の話に
関心が向いてくれなくては困ることになるのだと思う。 つまり残されている手は
戦争しかない気がしてしまうが・・・・。 それ以外に何かの手が残されているのだろうか?
ミサイルを売る? 核技術を売る? イランやシリアから支援を受けるのだろうか?

webpot予言スレ
230:本当にあった怖い名無し(ID:+5tgOpwV0)2009/05/28 22:13:20
前回(06年)核実験で採択した制裁決議1718を基本にしたうえで、
同決議にある制裁を拡大し徹底する措置が柱になっている。

 具体的に日本の草案では▽決議1718で、北朝鮮に出入りする貨物検査について「積極的な
行動を求める」としている部分を義務化する ▽現在、北朝鮮の核・ミサイル開発関連3企業に
課している金融資産凍結の範囲を他の企業・個人に広げる
▽大型武器に限っている禁輸品目を一般の武器にまで拡大する――など。

 一方、米国は、▽貨物検査の義務化 ▽武器禁輸の拡大 ▽資産凍結の拡大
▽指定する北朝鮮高官の移動の禁止 ▽人道目的以外の資金援助の停止――などを草案に
盛り込んでいるという。 米紙ウォールストリート・ジャーナルは、新たな資産凍結企業として
シリアと関係の深い南川江(ナムチョンガン)貿易会社を想定している、と報じた。

【ことば】安保理決議1718
 06年10月の北朝鮮の最初の核実験を受けて国連安保理で採択された制裁決議。
「深刻な懸念」を表明したうえで、国連憲章第7章(平和に対する脅威)に基づき、北朝鮮に
さらなる核実験や弾道ミサイル発射を行わないよう要求。

加盟国に(1)大量破壊兵器や関連物資などの北朝鮮への禁輸 (2)北朝鮮の大量破壊兵器計画に
関与した個人・団体の金融資産凍結 (3)ぜいたく品の禁輸
(4)戦車、戦闘機などの禁輸――などを義務付けた。

【超カリスマ】アドルフ・ヒトラーの究極予言
729:本当にあった怖い名無し(ID:pMZAvcHO0)2009/05/27 20:11:59
仮にこれから北朝鮮が開戦の気分モリモリの状態を取り下げて、
国連決議に従い、しばらくは静かにしますと宣言をしても、すでに
世界を取り巻いている時勢は変化をしてしまった。

つまり世界経済が崩壊に向かう状況ではどこの国も財政的余力が
無くなっている。 とても北朝鮮を援助する資金などは無いはず。
アメリカ、中国、ロシア、日本、韓国も。 では今まで軍事的な関係を
築いていた中東のシリア、イラン。 パキスタンにしてはあの状況だから
とても援助は来ない。つまり今は世界状況ではどこの国も援助面では
北朝鮮を無視する以外に手は無いことになると想像中。

だとすると、北朝鮮は時代の読み方を誤ったのではないのか。
時勢は変化をしているという事を知らなかった様に思えて来た。
時勢の変化と言えば、日本も知っていない感じに見えるけれども・・・。
日本は新型インフルエンザの第二波の恐ろしさを予知出来なくて
国が壊滅的になる予感もするけれども・・・・。 被害が小さければよいけれども。

【世界はどうなる?】WebBot予言【ドルが死ぬ?】
753:本当にあった怖い名無し(ID:zgUrnWEi0)2009/02/04 13:28:50
★元国務長官パウエルの「クライシス予言」
●オバマ就任後、暗殺も戦争も起こらず

 まったく人騒がせな“予言”だった。
 パウエル元国務長官のことだ。オバマが大統領選を戦っていた昨年10月19日、
「(オバマが当選すれば就任式翌日の)1月21日か22日にクライシスに発展する」と
テレビで口にしたものだから、世界中の情報機関や金融界が神経をピリピリさせてきた。
温厚慎重なパウエルの衝撃発言だけに、「何か根拠があってのこと」と受け止められたのである。

 しかもパウエルひとりならともかく、同じ日に、現在のバイデン副大統領もシアトルの集会で
「オバマ氏の就任後にクライシスが起きる」と講演。疑心暗鬼に拍車をかけた。

 決定的だったのは、キッシンジャー元国務長官の発言だ。
今月6日にニュース番組で「パウエル氏は中東問題を指摘したのだろう。
オバマ氏が紛争を収められなければ、戦火が一気に拡大する可能性がある」とコメントしたため、
世界で最初にマーケットが開く東京では、オバマ就任前日の20日から大荒れだった。

「20日はイスラエルとシリアが開戦する“Xデー”というウワサが市場関係者の間で飛び交い、
日経平均は前日比191円も下落しました。翌日も米国の急反落を受けて続落だった。
この2日間で355円も値を下げ、1カ月半ぶりに8000円台を割り込みました」(証券大手関係者)

ヒトラーの究極予言
717:本当にあった怖い名無し(ID:n2B0RVMjO)2009/01/24 07:57:02
キューバ、北朝鮮、イラン、シリア、ベネズエラだったかな。あといくつかあったはず。

ヒトラーの究極予言
567:本当にあった怖い名無し(ID:WjdkSBU00)2009/01/10 06:07:30
◆考古学  2012年から2014年、アトランティスの失われた都市が発見される

 1998年から2001年に、エジプトのスフィンクスの前方左部分から70メートル程度の範囲内で、
密封された納骨所のような部屋が発見される。 中には、靴の一部だったと思われる皮切れ、
布の切れ端、織物の一部(おそらく椅子の座部分だったもの)、陶器製の壷らしきものや皿の砕片、
砂、土などがある。採取できたもののなかで、もっとも貴重なのは部屋に残っていた空気だ。

 スフィンクスは、ライオンの身体を持つエジプトの守護者として、象徴的に重要な意味を
担っていたのだろう。 何千年も砂漠を守ってきたスフィンクスだが、その血はナイル川で
表現されていることから、従来の解釈よりも大きな枠でとらえる必要があると思う。

ナイル川をまたぐスフィンクスは顔を前方の北に向け、その口から河口のデルタ地帯を 
吐き出している。かぎ爪のついた足も、もっと守護的な意味が強くこめられているはずで、
北東のシナイ半島、南東のアラビア砂漠、南西のシリア砂漠を覆うようにしている。そして、
左の前足はアレキサンドリアの都市をがっちりつかんでいる。

 人々が長いあいだ捜し求めている知識の宝は、スフィンクスの近くに埋められていると
考えられてきたが、どうも実際はアレキサンドリアの都市内か近郊にあるようだ。2030年から
2033年にかけて、都市南東部にて粘土製の碑版が多数発見されて明らかになる。

 西暦1100年当時、すでに北米大陸への訪問者がいたことを示す新たな証拠が、2022年より
前に、カナダのノヴァスコシア州で発見される。 地中海はもともと、北米の五大湖のように湖が
連なる地域だったことを示す証拠が、2005年より前に見つかる。
 2012年から2014年には、アトランティスの失われた都市が発見される。都市は、
ギリシアのピレウス港から南にくだったエーゲ海の底に横たわっている。
都市の存在を示す証拠はアイギナ島の町にある。
(※これでコピーぺは終わり)

ヒトラーの究極予言
566:本当にあった怖い名無し(ID:WjdkSBU00)2009/01/10 06:03:42
 また、火星には一時期生命がいたが、発展にはいたらなかったという確証が、2035年までに
得られる。 この生命は別の時空間から来た宇宙船の墜落によってもたらされたものだ。
もちろん、はるか大昔の出来事だろう。 2018年までには、銀河系内の別の太陽系にある
惑星から、整然とした信号が送られてきていることがわかる。信号の意味はさっぱり
見当がつかないだろうが、人類が孤独でないことの証拠の一つにはなるだろう。

◆人類学  2017年までに人類の祖先による芸術作品が新たに発見される

 2008年から2009年に、シリア南東部で化石化した遺骨が発見される。これにより、人類は
現在考えられているよりも10万年も前に、装身具、絵画、彫像などの幻術的才能を
花開かせていたことが証明される。

 そして、2016年から2017年にかけて、オーストラリアの洞窟で、人類の祖先による芸術作品が
新たに発見される。 人類の創造活動は、当初考えられていたよりも、およそ17万5千年から
32万5千年さかのぼることになる。 また、2010年より前に、アフリカで新たな骨が発見される。
ネアンデルタール人と現生人類はどちらも道具をつくり、火をおこし、言葉を発して仲間と意思疎通を
していたが、この発見により、別々の進化線上にあったことが確定する。
共通の祖先から派生したのではない、ということだ。現生人類の起源を確定するのにはさらに
75年を要し、最終的に、氷の彗星が運んできたウイルスによるものとの結論が出る。

予言、預言、予知夢、直感など総合6
828:Mirzam(ID:Aw+R6qpy0)2008/12/30 22:11:00
年の瀬も押し迫ったことですし、ひとつ予言の真似事を。
09年、日本の全般的傾向に関することだけです。

三月までは沈滞した気運。現状とあまり変わらない。
九月後半からは日本全体が明るい印象。何か、国全体にとって名誉なことが起きる。
栄光に包まれる。活気が伴わないので、実利はなさそうだが、世相がよくなる。
(付随して一時的に景気もよくなるだろうが、全般としては景気は後退を続ける)

・四月中旬くらいに、09年で最も刺激的な事件が起こる。(凄惨な殺人事件とかの類)
・世相は暗い雰囲気で推移するが、水面下では静かに実際的な対策が取られていく。
 三月ごろまでに現状打破に必要な法整備が進む。(一見、価値があるようにはみえない法律。六月か七月ごろに評価が高まる)
・五月から八月ごろにかけて、文化面で新しいムーブメントが起こる。
 (音楽か映画か漫画か、文芸か。わからないけれど、十年に一度くらいの、そのジャンルの趨勢と傾向を定めるようなヒット作が生まれる。
 最初は小さな動きなので、元々そのジャンルに興味がある人間にしかわからない)
・十月以降は平穏な印象。人々の心にあまり心配事がない。浮き立っている。(経済的な内実はそれほど改善されるわけではないが、希望がある)
・来年の年末には、また新たな問題が興起する。ジャーナリズムの衰退に繋がるような変化。だが誰も気にしていない。

海外のことは知らない。強いて言えば、オバマ失脚の可能性あり。任期を全うできず、不本意な退陣(暗殺などの可能性も含む)
漠然としてるが、大国間のシリアスな対決などはとりあえずない。

実のところ、国全体のような広い範囲のことを予言してどの程度あたるのか自信はないのですが、
遊び半分で書いておきます。なんとなく、このスレが目について、今なら分かる気がしたので。

予言、預言、予知夢など総合
304:本当にあった怖い名無し(ID:tsb4AxxD0)2007/09/20 00:09:20
【北朝鮮】 北朝鮮から大量破壊兵器積載の船団が中近東へ航行中 [09/19]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1190204479/427

427 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2007/09/20(木) 00:05:00 ID:J5PdW27o

日の国の空が紅く血の色に染まるとき、
(2007年末、海上封鎖強化に北朝鮮が激怒、弾道ミサイル乱射)

ペルシャよりアッシリアへと大量の矢が降り注ぐ
シリアOrイランが核ミサイルをイスラエルへ発射)

鷲より放たれる矢はアッシリアの民を無慈悲に殺すだろう。
(アメリカとイスラエル、シリアと北朝鮮を殲滅)
721件~729件 (全729件) 25/25ページ